> > > GREE(グリー)ってどんな会社?
トレンドニュース

トレンドニュース

GREE(グリー)ってどんな会社?

グーグルやフェイスブックと並び、コミュニケーションサービスで一躍有名になったグリー。モバイルゲームなどを通じて多くの方が一度は目にしたことはあるかとは思いますが、実際はどういった会社なのでしょうか。見ていきましょう。

 

設立の背景

創業者の田中良和氏が個人的に製作したコミュニケーションサービス「GREE」が始まり。
もともとは個人サイトでしたが、その後人気が出て、GREEサービスを軸としたグリー株式会社を2004年に設立しました。現在では利用者2700万人を超える国内最大級のSNSサービス運営会社となっています。

 

事業内容

グリーはSNSサービス「GREE」の運営が主軸事業とし、以下大きくわけて4つの事業を展開しています。

・ゲーム事業

GREE内で利用できるモバイルゲームの開発・運営を行っています。お手軽ゲームから「ワンピース」、「ガンダム」などのコラボ大作まで幅広い作品を制作しています。GREEの収益の柱となっています。

 

・コミュニティメディア事業

GREE内のコミュニティ機能を開発・運営する事業です。
耳寄りな情報を提供する「GREENEWS」などのコミュニティサービスも運用しています。

 

・コマース・ライフスタイル事業

GREEとは別にインターネットを利用したサービスを提供する事業です。
「介護のホンネ」や「家プラス」に代表される、ライフスタイル関連のネットサービスを展開しています。

・その他

広告事業(主にインターネット広告)、投資事業なども行っています。

 

他社との違い・特徴

グリーは、SNS+モバイルゲームという新たなネットワークサービスを造り上げた会社です。
SNSサービスが主力な会社、モバイルゲームが主力な会社というのは無数にありますが、この二つを見事に融合させ頑固たる地盤を作っているのが、グリーの特徴であり強みでもあります。
Mobage(モバゲー)と良く比較されますが、MobageはDeNA株式会社が新たにSNSサービスとして立ち上げた事業の一つです。これに対してグリーは、発祥から現在に至るまでSNS事業「GREE」を中心として成長してきているのが特徴的です。

 

採用情報

2014年現在、新卒採用は通年採用として行っています。募集は、専門学校(高専含む)、大学、大学院の2015年卒業見込みの学生が対象です。現在はエンジニア職のみの募集で学部等の制限はありません。企業柄、新卒採用であっても年齢、経歴よりポテンシャルを重視している様です。

採用情報はこちら

「グリーは絶頂期から比べると勢いが落ちてきている」というニュースが多いものの、2000年以降に設立された新興企業の中で驚異的な成長を果たした企業の一つであることに違いありません潜在的な可能性を秘めていて、まだまだこれからも成長するかもしれない企業と言えるでしょう。ぜひ一度、チェックしてみてください。