誰もが気づいた瞬間「ひやっ」となる落とし物。
「何で落としてしまったんだろう...」
「もう見つからないよね...」
テンションを下げて、落ち込むのは、そろそろやめませんか?
今回は、落とし物防止ガジェットの中でも、特に注目のものをご紹介します!

iFind

アメリカで生まれた無線タグです。
Bluetoothを使っていて、サイズも小さいです。しかし、電池が必要ありません
スクリーンショット (95)
スマホと無線タグが一定距離を離れるとアラームが鳴る仕組みとなっています。
逆にスマホをなくしてしまった場合、無線タグを振ればスマホが鳴るようです。(充電が切れてしまったらどうなるのでしょうか?)
スクリーンショット (97)
アメリカの老舗クラウドファンディングサイトである、Kickstarterで募集していたことで注目を浴び、もうすぐ事前注文の受付がはじまりそうです。
ぜひサイトをチェックしてください。

PROTAG Elite

これは日本の製品です。
日本のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」を使って募集し、支援総額は100万円を超えました(目標に対して169%達成)。
スクリーンショット (98)
特徴としては、
・スマートな厚み(クレジットカード3枚分の薄さ)
・スマートレーダー搭載(スマホと落し物の距離がわかる)
・スマートバッテリー(充電したら1年間使える)
・クラウドトラッキング(同じアプリを持っている人が落し物の近くを通れば、財布の位置情報がわかる※実装予定)
などがあります。
スクリーンショット (101)
Amazonで購入できますが、現在は在庫切れのようです。(その理由は3つ目のガジェットで明らかに!)
<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

おすすめの記事