> > > 2013年上場、オイシックス株式会社~食の安全に特化したビジネス展開
トレンドニュース

トレンドニュース

2013年上場、オイシックス株式会社~食の安全に特化したビジネス展開

オイシックスってどんな事業をしているかご存知ですか?

中には定期宅配を利用されている会社・個人もあるかもしれません。

オイシックス株式会社では、お客様に安全でおいしい毎日の食材をお届けするため、インターネットなどを通じた一般消費者へ安全性に配慮した食品・食材の販売を行っています。

今回は、オイシックスについてご紹介します。

美味しくて体に良いものを苦労せずに食べたい

スクリーンショット (52)

(HPより引用)

代表取締役社長の高島 宏平が「美味しくて体に良いものを苦労せずに食べたい。」という思いから、2000年6月にオイシックス株式会社を設立しました。当初は店舗宅配事業を中心とした営業活動でしたが、2004年7月にインターネット通信販売事業でニッセンと業務提携し、インターネット販売事業がはじまりました。

2009年には、オイシックス初の海外事業 「Oisix(おいしっくす)香港」をグランドオープン しました。その後、様々なサービスを展開していく中、2013年3年、東証マザーズに上場します。

徹底した食へのこだわり

オイシックスは、野菜の旬や食への安全性にこだわっています。
まず旬へのこだわりとして、一番おいしい産地から野菜を仕入れることを目的として全国に契約生産者のネットワークを広げることで、旬の食材を入手することに成功しています。

スクリーンショット (54)

(HPより引用)

食の安全性として、毎回仕入れの際に箱を全て開け、厳しい検品を行ない、チェックの通ったクオリティーの高い食材だけをお客様にお届けしています。
現代社会では、食の安全性が不安な世の中であるため、高い食の安全性維持することが大切になります。

一度オイシックスの食材を購入するとスーパーの食材を購入するのが嫌だと感じてしまう人も多いようです。

会員数獲得のための施策に注目

スクリーンショット (53)

(HPより引用)

現在、おいしっくすくらぶ会員数は年々増加していますが、今後の企業発展には会員数の増加が鍵となってきます。企業の知名度をこれからどうのように広げるのか、今後の動向に注目しましょう!

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」