> > > 学生起業の先輩から学ぶ~U-NOTE:小出悠人氏「自分は情報提供・共有のサービスが向いている」
トレンドニュース

トレンドニュース

学生起業の先輩から学ぶ~U-NOTE:小出悠人氏「自分は情報提供・共有のサービスが向いている」

講演会イベントやセミナーなど、実際にその場に行かなければ、内容を知ることができない情報がありますね。

U-NOTEという会社それを実際に参加した人がレポートなどをまとめてそれを発信していくことでより情報を拡散的に広げていくサービスを行っています。

今回はU-NOTEを大学在学中に起業した、小出悠人氏についてご紹介します。

リアルな情報を提供する価値あるサービスを創る

”Googleで検索しても出てこないリアルの場にしかない情報を全て集めるようなサービスを作ろうと思いました。”

(http://bb-relife.jp/interview/it-web/407より抜粋)

いまや誰もがパソコンやスマホ、タブレットを駆使して情報を収集するようになりました。しかしまだまだクローズドな情報は存在します。

昔から情報の収集に対して非常に強い欲求を持っていたという小出氏は自分が情報提供・共有のサービスが向いていると確信していたそうです。

大学時代から社会貢献に強い意識を持っていた

”経済を回す仕組みを作ることで大きなインパクトを与え、結果的に社会貢献になるというのは当時の自分には衝撃的で、自分もビジネスモデルを創り出す側になりたいと思ったのがキッカケですね。”

(http://bb-relife.jp/interview/it-web/407より抜粋)

小出氏は、起業にいたるまでの経緯として、目的や意味づけを強く意識していたそうです。

周囲の学生や自分に対して危機感を感じて、多くのセミナーや講演会に参加したそうです。

そこで聞いた講演会の内容に感銘を受け上記のような思いにいたったそうです。

限定された情報を広げるコト

”企業側の立ち位置からみると、イベントプロモーションにどんなにお金をかけたとしても一度にそれをアピールできる相手は限られてしまいますよね。その様な場所にライターを派遣して、Webに公開するというサービスを私たちは提供しています。”

(http://www.jonetu-ceo.com/2013/08/15757/より抜粋)

U-NOTEは企業が発信する限定された情報を、ウェブを通してより広くユーザーに広めていこうというサービスなのです。

まとめ

情報が溢れかえっている現代において、より質の高い情報を集める能力が求められます。

U-NOTEはそういう意識の強いビジネスパーソン向けに情報を発信しています。

知らなかった人は、ぜひU-NOTEを活用してみてはどうでしょうか?

ぜひ参考にしてください。

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

<PR>5か月でPVが10倍に!『起業.tv』をさらにグロースさせるための学生インターン募集!