> > > 学生インターンに指示待ち人材はいらない~スキルマッチングサイト「ココナラ」ってどんな会社?
トレンドニュース

トレンドニュース

学生インターンに指示待ち人材はいらない~スキルマッチングサイト「ココナラ」ってどんな会社?

ココナラは、個人間で知識・スキルを一律500円のワンコインで売買できる、オンラインマーケット「ココナラ」を運営しています。

今回はココナラについて少しご紹介します。

ヘルスケアからマイクロビジネスプラットフォームへ

当初はヘルスケアビジネスを目的として、現代表取締役の南章行氏ほか2名によって会社が設立されました。

しかし、創業メンバーから「ココナラ」の原型となるマイクロサービスプラットフォームというビジネスアイデアを提案され、実現可能性を探ったうえで、2012年7月、オンラインマーケット「ココナラ」を開始しました。

スキルマッチングサイトを運営

ココナラの事業内容は、個人間のスキルマッチングサイトです。

誰もが自分自身の知識やスキルを1回500円のサービスとして出品でき、誰もが気軽に1回500円で相手に相談できます。

初期費用や月会費は無料です。

日本最大級のスキルマッチングサイト

ココナラは、2012年7月にサービス開始後、2014年5月末時点で、登録ユーザー数が約9万5000人、出品サービス数が約1万7000件となっています。

累積取引成立数は約10万件に達している日本最大級のスキルマッチングサイトです。

セルフスターター求む

ココナラの採用では、学生インターンを募集しています。職種は、エンジニアリング、開発、サービスの企画、コミュニティマネジメントです。エンジニアリングでは、コードを書くだけでなく機能の企画から開発まで一貫して担当することができます。

webサービスを企画して実際に立ち上げたいと考えている方や、新しい知識の習得に貪欲な方が望ましいと思います。また、エンジニアリングを希望する方は、開発経験があることが必須条件です。

一言でいえば、セルフスターター(上司からの指示を待たずに自発的に行動できる人材)がココナラの企業文化にマッチすると思います。決められた仕事があるわけではなく、その都度、新しい仕事が生まれます。自分で良いと思うことを調べ、提案したり行動する学生が求められます。

まとめ

ココナラは、今後さらに「ココナラ」の事業規模拡大を目指し、サービスを増やしていきます。毎月の取引件数も順調に増加し続けています。

ココナラでの学生インターンの魅力は、スタートアップ段階のベンチャー企業を社内で経験できる点です。そして、学生インターンの立場でも、チャレンジしたければ、どんどん自分から提案でき、仕事を任され、仕事のおもしろさを体感できると思います。

▼インターン情報はコチラ

http://coconala.co.jp/recruit.html

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

<PR>5か月でPVが10倍に!『起業.tv』をさらにグロースさせるための学生インターン募集!