> > > クラウドを利用した中小企業向け統合業務システムを提供!スマイルワークスが4.5億円の資金調達を実施
資金調達ニュース

資金調達ニュース

クラウドを利用した中小企業向け統合業務システムを提供!スマイルワークスが4.5億円の資金調達を実施

要約

2015年8月6日、中堅・中小企業向けクラウド型ERP/ERMサービス「ClearWorks」を提供する株式会社スマイルワークスは、総額4.5億円の資金調達を実施した。実施先は、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、大和企業投資株式会社、DBJキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社の運営するファンド等である。今回の資金調達により、「ClearWorks」のサービス展開を強化するほか、新たなサービス開発に向けてエンジニア機能を強化する模様。


スクリーンショット 2015-08-13 15.42.41

出典: https://www.smile-works.co.jp

筆者の視点

「ClearWorks」は、会計・販売管理・給与計算をまとめて管理できるSaaS/クラウド型の統合業務システムである。パソコンやタブレット端末などから利用可能である。

このシステムを導入すれば、出張先などインターネット環境下において、業務を効率よく統合的に管理できる。具体的には、販売データや給与データ、経費精算データをボタン一つで会計の仕訳伝票に自動で起票する。

また、消費税などの法令改正のときも自動でバージョンアップされるため、常に最新の環境が提供される。

スクリーンショット 2015-08-13 15.27.18

出典: https://www.smile-works.co.jp/clearworks/

今回の資金調達の決め手は、ERP/ERMシステムを低価格で実現したことである。

というのも、従来のERP/ERMシステムは構築費が数億円以上かかるため大企業が導入することが主であった。

これに対しスマイルワークスは、クラウドを利用して月額9000円(税別)から利用できる。そのため、中小企業を中心に多くの顧客を獲得することに成功し、今回の資金調達にいたった。

実現できた背景には、スマイルワークスの組織体制にあると思われる。

代表の坂本氏は、「ITを活用したサービスビジネスにおける事業開発・マーケティング施策のエキスパート」として、日本IBMなどで活躍した方だ。弥生株式会社にコンサルタントとして5年間関わっていて、会計・給与に関する造詣も深い

さらに、スマイルワークスは100%子会社として「日本会計支援センター」を運営していて、実際の会計処理代行や給与計算代行などを行っている。つまり、実務からのノウハウをクラウドシステムにも活かす仕組みが出来上がっているのだ。

このように、この業界に詳しいリーダーがいること、さらに実務を通じた効率的なPDCAサイクルを回すことで、低価格のERP/ERMシステムが作れたのだと思われる。

現場を深く理解している「ClearWorks」が、今後も中小企業からの圧倒的な指示を得ることは間違いない。

会社概要

株式会社スマイルワークスは、『クラウドを活用した新しいビジネス、アプリケーションサービスの提供を通じて、企業の生産性向上のご支援を推進』することをミッションに、企業向けSaaS/クラウド型アプリケーションサービス事業を展開している。

2003年設立、本社は東京都千代田区にあり、代表取締役社長は坂本恒之氏。

株式会社アントレプレナーファクトリー
起業tvチームリーダー

Masahiro Kawamura

京都大学 総合人間学部に在学し、大学では、女性のキャリア形成について学ぶ。卒業論文のテーマは、女性が働きやすい環境の総合的考察。また、現在起業tvチームでチームリーダーも務める。 2016年2月22日、合同会社limeを設立、代表社員に就任。

このオーサーに問い合わせする