最近テレビでも話題が絶えない”インスタグラマー”
毎回違う方が取り上げられていて、インスタグラムの可能性を感じることができます。
そんな中、フォロワー数のランキングを見ていると、気になるアカウントが。
今回はその正体について、調べてみました。

ランキング2位

スクリーンショット 2015-06-09 10.15.40
出典:http://instagram.userlocal.jp
 
インスタグラムのフォロワー数のランキングを眺めていると、2位に気になるアカウントが。
ローラを差し置いて、1,717,552人ものフォロワーがいるこの”Shinjiro Ono”とは、一体何者なのでしょうか。

気になる正体は?

11350465_10203931171020211_4026048785014670399_n
出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10203931171020211&set=a.1357789705359.2046817.1249983568&type
=1&theater
 
このアカウントのインスタグラムに投稿されている写真に写っているのは、なんとも愛らしい柴犬「まる」です。
”Shinjiro Ono”というのは、飼い主であるbloomax株式会社の代表取締役である小野 慎二郎さんの名前だったのです。
同社は、Webデザインやデザイン、写真撮影やマーケティング支援などを行っている会社です。
 
彼とまるは近所のショッピングモールで出会いました。
そうして一緒に暮らすことになったのですが、彼がまるをインスタグラムに載せ始めたきっかけは、2011年3月に起こった東日本大震災でした。
当時のSNSでは対応の遅い日本政府や電力会社への不満や、心ない言葉が横行していたそうです。
そんな中、まるの写真を投稿すれば、少しでも空気を変えることができるのではないか不安を取り除けるのではないかと思って、インスタグラムでの投稿を始めたのです。
出典:http://news.mynavi.jp/articles/2014/05/21/maru/

bloomaxと「まる」のこれから

スクリーンショット 2015-06-09 11.21.47
出典:http://bloomax.co.jp
 
同社は2012年12月12日に設立しているので、インスタグラムで一躍人気者となった「まる」の力で、”成功や幸せをわかちあう最も単純なシグナルである、「笑顔」を最大限に引き出すお手伝い”をしていくために起業したというわけです。
起業の経緯は人それぞれで、このように予期していなかったことがきっかけで起業に至ることもあるのです。
 
まるは、人々の心を癒し、喜びを与えてくれている一方で、不動産会社の株式会社ベツダイの宣伝部長として会社がある大分を訪れるなど、企業の活動にも一役買っています
動物の愛らしさの力で会社の知名度を上げる、世の中に貢献するということも1つの方法として考えることができそうです。
 
”Shinjiro Ono”さんと”まる”は今後どのような活躍を見せてくれるのでしょうか?
フォロワーランキング1位になることはできるのか、今後も応援していきましょう。
 
税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

おすすめの記事