> > > 口コミサイトの完成度の高さが魅力!スクールウィズがEast Venturesより資金調達を実施
資金調達ニュース

資金調達ニュース

口コミサイトの完成度の高さが魅力!スクールウィズがEast Venturesより資金調達を実施

12月11日、フィリピン留学の日本最大口コミサイトを運営する株式会社スクールウィズは、East Venturesから資金調達したことを発表した。調達額は明らかにされていない。実施日は11月28日であり、調達した資金は、サービスの充実やエリア拡大等の事業拡大に充てられる見込み。

プレスリリースはコチラ

ライターの視点

海外留学の口コミ情報サイトのスクールウィズが資金調達をしました。
新興国のヒトやモノなどの資源を活かし、日本人に英語学習の機会を提供するという点では、オンライン英会話と似たようなコンセプトですね。

今、フィリピンで語学や文化を学ぶ人が増加していて、フィリピン政府観光省の調べでは、日本人のフィリピン留学渡航者数は年間4,000名(2010年)から年間26,000名(2013年)まで成長しています。さらに、学生だけでなく、企業の語学研修にも活用されているようです。

今回の調達の決め手は、留学市場の成長だけではなく、サイトの完成度の高さではないかと思います。

たとえば、従来の口コミサイトでは利用者の声だけが匿名で書かれているものが多かったですが、スクールウィズは投稿者の顔がわかるので、非常に透明性があります。

また、写真が複数用意されていたり、評価している項目が細かく、コメントが充実している点で利用が広がっているのではないでしょうか。

現在はフィリピン留学に特化していますが、今後、他の成長市場に展開することも想定されるので、ますます期待される事業ではないでしょうか。今後の展開に注目しましょう!

会社概要

スクールウィズはフィリピン留学の日本最大口コミサイト「School With」を運営している。
法人化の際、独立行政法人中小企業基盤整備機構の創業補助金を受けている。
現在はフィリピン留学に集中し、フィリピンにある100を超える語学学校の情報と口コミを掲載している。
設立は2013年、本社は東京都渋谷区にあり、代表取締役は太田英基氏である。