> > > 広島の賃貸業者向けサービスのセイルボート、第三者割当を実施し全国展開へ
資金調達ニュース

資金調達ニュース

広島の賃貸業者向けサービスのセイルボート、第三者割当を実施し全国展開へ

3月31日、賃貸業者間流通システムの運営を行うセイルボートは広島ベンチャーキャピタル(本社:広島県、代表取締役:稲葉琢也) を引受先とする第三者割当を実施したことを発表した。調達額は3,000万円。調達した資金は人員補充や事業拡大のために使用される。

セイルボートは賃貸業者間流通に特化したクラウド型システム「キマRoom!」を運営している。「キマRoom!」では各企業が物件登録することで、他社の物件情報を閲覧することができる。設立は2010年、本社は広島県広島市にあり、代表取締役は西野豊氏である。

現在は広島や岡山を中心に事業展開しているセイルボート。同社は東京の渋谷区に本部を構えており、首都圏での事業展開を広島ベンチャーキャピタルがサポートする形となった。セイルボートの事業は全国展開できるのだろうか。今後の動向に注目したい。

●セイルボート/プレス・リリース
http://www.sailboat.co.jp/news/20140331.shtml/