> > > モデルから起業に至った経緯とは?~株式会社プリンシパル代表:七尾エレナ
トレンドニュース

トレンドニュース

モデルから起業に至った経緯とは?~株式会社プリンシパル代表:七尾エレナ

「焼肉という“言い訳”で楽しく出会ってほしい」

以下でご紹介する七尾氏は、ソーシャルメディアの行く先を見据えた上で事業を展開しています。

今回は、ソーシャルメディアからリアルなコミュニケーションを生み出すマッチングサイト「焼肉部」を立ち上げた、七尾エレナ氏の魅力に迫ります。

焼肉で人をつなげる

スクリーンショット (152)

“いつもと同じメンバーとご飯を食べるのは楽しいけれど、思い切って、その殻から飛び出してみる…そうすれば、大きな刺激や発見があるものだし、素敵な異性との出会いも期待できますよね”

ソーシャルメディアを通したコミュニケーションを、対面して食事するという、人間同士の血の通ったリアルなコミュニケーションにつなげています。

しかも焼肉という目的がはっきりとしているので、参加者は新しい出会いを素直に楽しむことができます。2対2の「部活動」というコンセプトがポジティブなイメージを彷彿させますね。

モデル業、マクロミル営業を経て起業へ

“人に感動を与えたり、発信する人間でありたい…そんな気持ちはありました。発信方法として大学時代にモデルをやっていましたが、仕事を獲得するのは容易ではなく…そして、別の発信方法として起業を考え始めるようになったんです。そこからモデル業、学業の傍ら、イベントプロデュース等にも取り組みました”

七尾氏は起業への想いを内に秘めながら、新卒でマーケティングの会社に入ります。

友人の誕生日パーティーで「女性の社長候補」を探している人と出会い、起業に至ったそうです。

そのビジネスが面白いと感じた背景には、

“ネットメディア⇨ソーシャルメディアとなり、ソーシャル間の関係が有機的なリアルコミュニケーションになり得る”

という思いがあったからだと思われます。

まとめ

“どんな夢であれ、方向転換やアレンジを加えながら手にするまでの努力を惜しまないこと。自分は「出来るんだ」と自分を信じてあげることを忘れないでください。

そして常に謙虚で素直で人の話をちゃんと聞ける人であってください。

自らの経験と出会いを大切にして下さい

現在は焼肉部を運営している株式会社部活動の代表取締役は退任し、株式会社プリンシパルの代表取締役に就任されています。

スクリーンショット (151)

“一人でも多くの女性が、自身の人生や社会という舞台においての、「プリンシパル」になってほしい”

「舞台の主役」という意味を込めて設立したプリンシパル。

女性が社会で活躍できる場を、ますます増やしている存在となると思います。ぜひ注目してください!

プリンシパルの詳細はコチラ

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」