> > > 生意気だけど人格者? Melody Hossaini イラン生まれイギリス育ちの社会起業家としての理念
トレンドニュース

トレンドニュース

生意気だけど人格者? Melody Hossaini イラン生まれイギリス育ちの社会起業家としての理念

世界中で活躍するイラン系の人々

地理的に日本から遠く離れていることもあり、イラン系の有名人、特にビジネスの世界で活躍しているイラン系の著名人というと余りピンとこない方も多いと思います。

もともとイランはパーレビ国王のもと親欧米国家であったため、欧米への人の往来は活発でした。それに拍車をかけたのが、1979年のイラン革命でした。多くの知識人や民衆が革命を嫌い、国外へ逃避しました。

_79222032_a702f1f0-6e51-45e4-a81b-bc679e37af38
出典:www.bbc.com

欧米へ移住した2世、3世世代が、今、欧米各地で活躍しています。イラン系の女性は容姿に恵まれた方も多く、芸能関係での活躍が目立ちますが、最近ではビジネスでもイラン系の成功者を目にするようになりました。

イラン系のビジネスパーソンの代表格は、eBay創業者のピエール・オミダイアでしょう。

OMIDYAR EBAY
出典:www.bartarinha.ir

イラン人の両親のもとにパリで生まれ、家族でアメリカに渡り成功したオミダミア氏の経歴は、海外へ出たイラン人に良くあるパターンです。

オミダミア氏に似た経歴を持つ起業家がイギリスで注目を集めています。

Melody Hossainiを紹介したいと思います。

Melody-Hossaini-female-social-entrepreneurs-in-the-UK-trainer-professional-speaker
出典:www.melodyhossaini.com

銃口を突きつけられ、誘拐され砂漠に捨てられた幼少期

イランで生まれたMelody Hossaini氏は、間もなく両親に連れられスウェーデンに移ります。その後、イギリスへ移り住み、ここへ定住します。

Hossaini氏は幼少期を振り返り、大変な生活であったと言います。イランでは繰り返し行われる戦争にさらされ、時には銃口を突きつけられたこともあり、誘拐されて砂漠に捨てられたこともあったと言います。

イギリスに定着したHossaini氏は、13歳の時に民青団体の設立に関わり、2005年にエスニック系女性としては初めて理事に選ばれます。

Hossaini氏は、その活動を通じて社会起業家(ソーシャル・アントレプレナー)としての活動に力を入れます。

社会起業家とは、社会変革の担い手として社会の課題を事業によって解決する人のことを言います。例えば、ベンチャー企業を創造、組織化して経営を行う人間のことです。

 

人気番組で一躍有名人に

その後、多くのイギリス人がHossaini氏のことを知ることになります。今やアメリカ大統領に最も近い男となっているドナルド・トランプ氏を一躍有名にしたアプレンティスというテレビ番組があります。

apprentice-2014_0511_nbcuxd_upfront2014_celebrityapprentice_keyartimagehoriz_v1_1920x1080_fl
出典:themarshallreport.wordpress.com

若い起業家が経営のプロ・トランプ氏の見習いとして競い合う内容で、脱落者には” You are fired.(お前はクビだ)“ とトランプ氏の決まり文句が浴びせられ、一世を風靡したテレビ番組です。

 

【動画】Donald Trump “You’re Fired”

このイギリス版アプレンティスにHossaini氏は参加したのでした。アグレッシブで生意気なキャラクターのHossaini氏は、自分が社会起業家として如何に優秀かをロード卿(イギリス版でトランプ氏のポジションを演じた経営者)にアピールします。結局10週を生き残ったHossaini氏は優勝を前に敗れてしまいますが、Hossaini氏の名前は全英に行き届きます。

 

【動画】Melody Hossaini’s audition – The Apprentice 2011 – BBC One

社会起業家としての理念

アプレンティスの放送後、2009年に満を持して、Inspir Engage International社を設立し、CEOのポジションに付きます。同社は人材開発のプラットフォーム作成や、教育の場を提供する会社として注目を浴びます。

startup and stilletos logo with botted boarder
出典:inspirengage.com

同社のヴィジョンは、1人1人のスキルを向上させることが、社会全体を豊かにすることであり、1人1人のスキルを上げることに貢献するというものです。まさに社会起業家としての理念に沿ったヴィジョンと言えます。

同社のプラットフォームは小学校から大学まで導入されており、起業家を目指す人々だけではなく、自分のスキルを向上させ就職を有利に行いたい人々向けにも導入されています。

優れたプログラムを提供することにより、同社のユーザーは瞬く間に広がりを見せます。プログラム提供開始から僅か4年で、同社のプログラムは100か国以上、100万人以上のユーザーに使用されるまでに拡張したとのことです。

同社のミッションはHossaini氏の考え方が強く表れています。個々が感じる快適な空間(Comfort Zone)から少し隔離させることにより、通常と違う思考を持たせて、個々の成長を促すことです。これはHossaini氏の幼少期に実体験に基づいているとようにも思えます。

Hossaini氏の今後の活躍に注目です。