> > > Googleが巨額出資!謎だらけのAR企業「Magic Leap」とは?
トレンドニュース

トレンドニュース

Googleが巨額出資!謎だらけのAR企業「Magic Leap」とは?

2011年に、フロリダを本拠地とする新興企業として設立した、拡張現実の技術を持つ「Magic Leap」。

住所や従業員構成、業務内容や技術など、会社についての情報はほとんど公開されずに活動してきました。

2014年にGoogleを中心に5億4200万円の資金調達に成功し注目を浴びたものの、その事業自体はいまだに憶測にすぎません。

Magic Leapとは?

magicleap2

出典:kigyotv.jp

拡張現実(以下AR)の世界を実現しようと技術革新をしている現在において、その最先端を行っている企業の1つがMagic Leapです。

ARとは、カメラを使って映し出される映像上にさまざまな電子情報を重ね合わせて、現実の映像を「拡張」する技術のことです。目には見えなくても、スマホ等をかざすことでその情報を見ることができるものもあります。

Magic Leapは、Google Glassのようなウェラブルデバイス(おそらくメガネ型)を通じて、現実社会の中にデジタル情報が付加されて見えるような技術を開発していると言われています。

ARを3Dで実現するにはさまざまな安全基準をクリアする必要があり、MagicLeapでは、見る人への印象を残さないことや、自然になじむARを実現することも目標に掲げています。

Googleが出資した背景とは?

Google-Magic-Leap

出典:kigyotv.jp

Googleは2014年の10月21日に、Magic Leapに対して5億4200万ドルの出資を行いました。

今回の投資は、Google VenturesやGoogle Capitalなど、Googleが所有する多数の投資部門から行われたものではなく、Google自体が資金を出しています。

さらにGoogleは、Android、Chromeなどのアプリ担当上級副社長であるサンダー・ピチャイをMagic Leap社の重役に任命しました。

Googleの総括責任者が名もないスタートアップの役員に出向するというのは、普通では考えられないことであり、これ世間を驚かせました。

現在のところ、GoogleとMagic Leapの統合計画は発表されていませんが、今後新たな技術が生まるのではないかと注目が集まっています。

Magic Leapが生み出す価値

magicleap 3

出典:kigyotv.jp

Magic Leap社CEOであるロニー・アボヴィッツは、

”モバイル・コンピューティングでも、「Oculus」スタイルのヴァーチャル・リアリティでも、拡張現実でもない”

”われわれは…(中略)…人々が通信や買い物、学習、共有、遊びに利用している技術を根本的に変える”

と話しています。

これは、Magic LeapのYouTubeチャンネルにアップロードされた動画です。

この動画の最下部には、「2015年10月14日に、マジック・リープの技術により直接撮影された。動画を制作するにあたって、特殊効果を用いたり合成したりはしていない」という注意書きがあります。

デスクの下のロボットや空中に漂う太陽系のCGが、まるで現実に存在するかのように感じられるほど、リアルなものになっています。

他の3D視覚技術には吐き気や頭痛などの悪影響が伴うと指摘されていますが、Magic Leapでは「見る人の脳に足跡を残さない」ことを会社の基本方針とし、安全性に配慮した製品を開発しています。

謎に包まれたMagic Leap、今後の展開は?

magic leap4

出典:kigyotv.jp

2015年中には、Magic Leapの技術を開発者向けに公開することを計画しており、公開対象にはゲームやエンターテインメント以外の業界の開発者も含まれると言われています。

”エンターテインメント製品のみにはとどまらず、いずれはスマートフォンや、人々の生活の中のあらゆる「画面」に取って代わりうる”とCEOのアボヴィッツ氏は確信しています。

今後の展開について詳しい情報は公開されていませんが、近い将来、新たなARシステムが公の場に発表されることでしょう。どのような製品が開発されているのか、期待に胸がふくらみます。

まとめ

「今までとは違ったARの世界を体感できるデバイスを開発している」という情報しか明らかになっていない「MagicLeap」ですが、多額の資金を集めるなど、その期待度は非常に高いものとなっています。

今後「MagicLeap」から、どのような製品がリリースされるのか、世界中が注目しています。
MagicLeapについてはこちら

 

株式会社アントレプレナーファクトリー
インターン

Yuna Shiota

立命館大学経営学部在学中。ソーシャルベンチャーや国際ボランティアに興味を持ち、国際協力団体サークルに所属。

このオーサーに問い合わせする