9月5日、一流旅館・ホテルの宿泊予約サイト『relux』を運営する株式会社Loco Partners(以下、ロコパートナーズ)は、リクルートホールディングスなどを引受先とする第三者割当増資を実施した。調達額は3.3億円。調達した資金は経営基盤の強化とともに、人員とシステム面の強化に充てられる見込み。
「relux」はユーザーの満足度にこだわった宿泊予約サイトである。100項目の審査基準をクリアした施設が登録されており、最低価格保証と施設からの特別なおもてなしが受けられる。会社の設立は2011年、本社は新橋(東京都港区)にあり、代表取締役は篠塚 孝哉氏である。
今回は増資とともに、10カ国語(100以上の国と地域)に対応するグローバルサイトをオープンし、12種類の通貨による予約決済対応サービスを開始した。2013年度に訪日外国人旅行者数は1000万人を突破し、今年度は前年度を上回るペースで増加している。実際、街で外国人旅行者を目にする機会が増えているのではないか。2020年に2000万人達成へ向け、観光産業は成長が期待される事業でもある。今後の展開に期待したい。

おすすめの記事