> > > 会員制転職サイト「LiBz CAREER(リブズキャリア)」で女性の社会進出を促進!LiBが総額2.7億円の資金調達を実施
資金調達ニュース

資金調達ニュース

会員制転職サイト「LiBz CAREER(リブズキャリア)」で女性の社会進出を促進!LiBが総額2.7億円の資金調達を実施

2015年7月30日、キャリア女性に特化した会員制転職サイト「LiBz CAREER(リブズキャリア)」を運営する株式会社LiBが、株式会社リンクアンドモチベーション、株式会社クラウドワークス、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ、日本ベンチャーキャピタル株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社から7月8日に総額2.7億円の資金調達を実施したことを公表した。同時に、リンクアンドモチベーション、クラウドワークスとの資本業務提携を果たした。

今回の資金調達により、マーケティング強化及び開発人材の拡充によるサイト機能の拡張、転職にとどまらない女性向けキャリア支援サービスの提供を行う見込み。また、今回の資本業務提携により、より広範囲なキャリア支援を提供すべく人材不足の課題を解決していく。

筆者の視点

スクリーンショット 2015-08-10 0.14.52

出典:https://libinc.jp

 

「LiBz CAREER」とは、過去の最高到達年収が400万円以上のハイキャリア女性が、年齢やライフイベントに合わせた正規雇用の働き方を選べる転職支援サービスである。このサービスを利用すれば、女性ならではの軸で求人情報を探せるだけでなく、コンサルタントから的確なアドバイスを受けることもできる。

2014年5月にサービスを開始して以来、日本初のキャリア女性特化型転職プラットフォームとして成長を続け、2015年7月末には会員数約24,000名に到達する見込みである。

スクリーンショット 2015-08-10 0.16.59

出典:https://libinc.jp

 

今回の資金調達の決め手は、これからますます期待される女性の社会進出のニーズに的確に答えたことだ。

一度家庭に入り出産すると、会社を辞めるという女性も多い。休暇の取得や労働時間の条件などで制約があるためである。しかし、会社に復帰したいというニーズを持っている女性は数え切れないのだ。

このニーズに対し「LiBz CAREER」は的確に答え、業種、職種、雇用形態、年収、勤務地という基本検索に加え、女性ならではの軸でも求人情報を探せる。

このサービスに今後の日本を変えていく力があると考えた事業会社が、お互いのシナジー効果を期待し、今回の出資を決めたのではないだろうか。

 

優秀な女性の活躍はこれからの社会でますます求められているため、「LiBz CAREER」は女性の社会進出を後押してくれることであろう。

会社概要

株式会社LiBは、「企業で活躍する女性を増やし、女性が活躍する社会を創る」をミッションに掲げ、働き続けたい女性のための転職サイト「LiBz CAREER」を運営している。

設立は2014年、本社は東京都渋谷区にあり、代表取締役は松本洋介氏である。

 

LiBについて詳しく知りたい方はこちら

プレスリリースはこちら

 

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

株式会社アントレプレナーファクトリー
起業tvチームリーダー

Masahiro Kawamura

京都大学 総合人間学部に在学し、大学では、女性のキャリア形成について学ぶ。卒業論文のテーマは、女性が働きやすい環境の総合的考察。また、現在起業tvチームでチームリーダーも務める。 2016年2月22日、合同会社limeを設立、代表社員に就任。

このオーサーに問い合わせする