家事と仕事を両立していると、リラックスできる時間は限られてきます。
男性も女性も働くのが当たり前になってきた現代で、ストレスを発散させる場は少なくなってきているのではないかと思います。
今回提案するのは、家に帰るだけでリラックスできる商品です。
家に帰るのが楽しみになるような生活を送ってみてはどうでしょうか。

私らしさを楽しむ家「konoka」

名称未設定1
出典:http://sfc.jp/ie/lineup/konoka/
 
住友林業(株)は、女性目線開発プロジェクトによる新商品「konoka(コノカ)」の発売を開始しました。
商品の世界観を体験できるモデルハウスもいくつかオープンしています。
リビングから発想する「自分らしい」理想の住まいを実現してくれます。
使うほどに味わいを増す木の素材感と、北欧家具を組み合わせた自然体で飽きのこないスタイルや、ヨーロピアン・クラシック調の家具や照明などに風合いの良いアンティーク小物を合わせた大人のシックスタイルなど、空間やインテリアもその人好みに演出してくれます。
名称未設定2
出典:http://sfc.jp/ie/lineup/konoka/
 
また、個性を出せるリビングづくりのお手伝いもしてくれます。
壁に使用するタイルや板の種類が選べたり、UVカットできる窓や、座ってゆっくりできる洗面台など、女性の様々な要望に応えてくれます

愛着の湧く自分らしい「リビング」に

名称未設定3
出典:http://sfc.jp/ie/lineup/konoka/
 
「konoka」の開発にあたっては、30代〜40代の子育て世代約1,600人にアンケートを実施し、間取りやインテリアに関する理想や悩みを抽出しました。
そこでキーワードとして挙げられたのが「リビング」です。
20代~40代の女性にアンケートの実施したところ、「女性にとって一番居心地がいい場所」「新築を検討する際に最も大切に考えたい場所」にリビングが挙げられています。
 
この商品の魅力は、顧客が商品に対して「愛着」を持つ点にあると思います。
「自分」でアイデアを提案したり、素材を選択する過程で商品に愛着がわきます。
「konoka」は質が良く、経年変化を楽しめる素材を使っています。
「豊かな暮らしでイメージするもの」には「質が良い」「健康」「長く使える」が上位となる一方で、「ブランド品」という回答は下位となり、自分自身が良いと感じられるものを選択する傾向があります。
「質がよく、長期的に楽しめる」という点が家庭をもつ女性にとって魅力的なのではないでしょうか。

まとめ

名称未設定4
出典:http://sfc.jp/ie/lineup/konoka/
 
「普段の暮らしで大切にしていることは何ですか?」という質問に対して、1位は「家族との団欒」、そして2位は「家事」や「子育て」を抑えて、「自分の時間」であることが分かっています。
忙しい毎日でも自分らしくいられる時間を過ごせる空間づくりには、大きな価値があるのではないでしょうか。
 
「konoka」について詳しく知りたい方はこちら
 
<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

おすすめの記事