> > > Amazon創業者ジェフ・べゾス氏が投資している注目の4つの企業とは?
トレンドニュース

トレンドニュース

Amazon創業者ジェフ・べゾス氏が投資している注目の4つの企業とは?

Amazon創業者ジェフ・べゾス氏が投資する企業

世界には、個人投資家として他の企業に投資している経営者もいます

前回はFacebookの創業者であるマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)氏が個人的に投資している企業について紹介しました。

0403_jeff-bezos-amazon_390x220

出典:www.forbes.com

今回はAmazonの創業者であるジェフ・べゾス(Jeff Bezos氏の投資先起業を取り上げていきます。

Stack Exchange

スクリーンショット (55)

出典:stackexchange.com

設立:2008年7月1日

本部:ニューヨーク

分野:ソフトウェア

総合資金調達額:6800万ドル

 

Stack Exchangeは、プログラマーやソフトウェア開発者といった専門家のためのオンラインネットワークです。ユーザーの質問に対してユーザーが回答していくコミュニケーションスタイルです。

Stack Exchangeでは、毎月以上2600万人以上の専門家や初心者のプログラマを提供して、世界最大のウェブサイトの1つに成長しており、今でも専門領域を拡大しています。

 Business Insider

スクリーンショット (54)

出典:www.businessinsider.com

設立:2007年5月1日

本部:ニューヨーク

分野:キュレーションサイト

総合資金調達額:5560万ドル

 

Business Insiderは、国際的なビジネスニュースサイトの運営をしています。

具体的には、ビジネスとテクノロジーの出来事、起業家の取り組み、創造的な交流、ライフスタイルのコンセプト、リーダーシップの洞察力についての情報を提供しており、新興企業から業界のベテラン企業まで多種多様です。

Rescale

スクリーンショット (53)

出典:www.rescale.com

設立:2011年

本部:サンフランシスコ、カリフォルニア州

分野:ソフトウェア、アプリケーション

総合資金調達額:640万ドル

 

Rescaleは、ソフトウェアプラットフォームと企業が科学技術シミュレーションを実行するためのハードウェアインフラストラクチャを提供しています。

最も革新的な製品を開発し、画期的な研究開発を行うために、世界の技術者や研究者を支援し、非常に強力なシミュレーションプラットフォームを提供することを目的としています

創業以来、Rescale主要なクラウド・シミュレーション・プロバイダーになるために急速に成長してきました。

サンフランシスコの中心部に位置し、今ではユーザーに最新のシリコンバレーの技術をもたらす存在となっています。

Blue Origin

スクリーンショット (56)

出典:www.blueorigin.com

設立:2011年

本部:ケトン、ワシントン州

分野:航空宇宙

総合資金調達額:200万ドル

 

Blue Originは、太陽系探索の手助けをする民間の航空宇宙会社です。

「投資した」というよりも、Blue Originはジェフ・べゾス氏自身が創業した企業となっています。

太陽電池システム探索の進行を支援する宇宙飛行のコストを下げることを目的としており、チームにはロブマイヤーソン大統領も含まれています。

ジェフ・べゾス氏が見る未来

これまで紹介した企業を見る通り、ジェフ・べゾス氏は科学技術と関連の深い企業を中心に投資していることがうかがえます。

特に、自身も参入している航空宇宙産業の発展は、国の軍事力とも密接にかかわっている分野でもあるため、今後も急成長していく市場となることでしょう。

AmazonのようなECサイトとは全く異なるジャンルにもアンテナを張り、そのビジネスの機会をうかがっているジェフ・ベゾス氏。

Amazonとジェフ・べゾス氏の今後の展開に、注目していきたいと思います。

株式会社アントレプレナーファクトリー

Yuriko Togawa

立命館大学経営学部在学中。 文系ではあるが、理系の脳も持っており暗算が得意。 ”ゆるふわ”したテーマの記事を主に作成。また、現在は英会話マッチングサービス等も自身で運営している。

このオーサーに問い合わせする