> > > Japaneasy・西川氏『自分のライフスタイルに合わせて働ける場を作りたい』-WestBooster登壇後インタビューにて
起業tvスペシャル動画

起業tvスペシャル動画

Japaneasy・西川氏『自分のライフスタイルに合わせて働ける場を作りたい』-WestBooster登壇後インタビューにて

今回取材いたしましたのは、Japaneasy代表、西川知江さんです。

外国人向けに日本語を教えるオンラインサービスを提供しています。

スクリーンショット (143)
女性の視点、観点を持っているからこそのサービスだと感じました。

(インタビュアー:渡川 ゆり子)

経験・考え

女性だからこそ女性のためにできること

2

―学生時代の過ごし方、起業を志されたきっかけを教えてください

学生時代は自分がまさか起業するなんて思ってもいませんでした。
起業しようと思ったのは就職してからですね。

女性だと出産とか子育てのために会社を離れなくてはならないこともあって、
1つの職場にとどまるのが難しい環境がまだあると感じました。

家で自分のライフスタイルに合わせて働ける場を作りたいと思ったのが起業のきっかけです。

―このサービスを選んだ理由について教えていただけますか?

専攻が英文学科だったこともあって、カナダに留学していました。
そこで日本語を勉強したいと思っている方が多いのを知ったのです。

また、語学で自分が苦労したということもあって、
語学で苦労している人が多いかも」と感じました。

特に日本語は難しい言語ですよね。

日本人でも敬語とかをしっかり学ぶのは社会人になってからなので
少しでも手助けできたらなと思いました。

―起業に向けてどのような取り組みをされましたか?

急にサービスを始めようと思ったので、
何から始めたらいいかわからない状態でした。

そこで、気軽に専門の方々に相談することができ、
24時間365日利用できる起業支援スペース「立志庵」を使い始めました。
すごく、助かりましたね。

そのあと、起業したての方向けに勉強会を開いていること、
事務所をかまえたいという思いから、GVH(グローバルベンチャーハビタット大阪)に拠点を移動しました。

起業全般の知識は「立志庵」で学ぶことができました。
今は、外国人の方がいきそうな場所に行ってみたり
ボランティアに参加して集客をしています。

起業して改めて周りの人の支えを実感しました。

仕事観・職業観

やるかやらないか悩んだときはやる

3

―起業に対するお考えをお聞かせください

就職していたころは、なんだかんだ不満はありましたが守られていたなと感じます。
大きな決断をすることもありませんでした。
起業はその決断を自分でできるのでとても新鮮です。

自分のペースで働けて、自分が作りたいサービスを作っていけるのも楽しいですね。

一方で、何をやったらいいかがわからないという苦労もあります。
自分で計画して実行しての繰り返しですね。

ただ、「やらないよりやろう」という考えなので
やめようと思ったことはないです。

―学生起業については、どのようにお考えですか?

学生のうちから起業への意識があるのにとても感心します。
学生ならではのネットワークを活かして
どんどんチャレンジしてほしいです。

―ご自身の考え方に、影響を与えた書籍や経営者はいらっしゃいますか?

経営者ではないのですが、ケリー・マクゴニガルさんという方ですね。
彼女は健康心理学者で、大学の教授でもあります。

女性の生き方、女性の働き方を提唱していて、
すごく共感できる部分がありました。

この考えは私のサービスの軸でもあります。

<PR>5か月でPVが10倍に!『起業.tv』をさらにグロースさせるための学生インターン募集!

1 2