8月11日、アパレルITベンチャーの株式会社IROYA(以下、イロヤ)は、ニッセイキャピタル株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施した。調達額は不明。調達した資金は開発・運営体制の強化に充てられる見込み。
イロヤは色をコンセプトにしたキュレーションコマース事業を展開する。個人の好きな色での検索やモノとの出会いを演出するオンライン&オフラインショップである。同日、専門家によるオリジナル記事コンテンツ「IROYA MAGAZINE」をリリースし、ファッション情報サービスも提供している。会社の設立は2013年10月、本社は東京都渋谷区にあり、代表取締役は大野敬太氏である。
イロヤはコマース事業で得た「色データ×購買行動データ」を活用し、企業向け(特にアパレル・メーカー)の商品開発をサポートしている。近年ビックデータがバズワードになっていて、ビックデータを利用し、サービスを提供する企業が注目されているようだ。少し前に資金調達したカスタマーコミュニケーションズや今回のイロヤに続き、ビックデータを活用した企業が今後も資金調達に成功するのだろうか。動向に注目したい。

これ以上は記事がありません

読み込むページがありません

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事