> > > 2014年9月上場、たこ焼き店「築地銀だこ」を展開するホットランドの魅力とは?
トレンドニュース

トレンドニュース

2014年9月上場、たこ焼き店「築地銀だこ」を展開するホットランドの魅力とは?

多くの人がご存知であろう「築地銀だこ」

今回は、「築地銀だこ」をはじめ、鳥料理専門の「やきとりのほっと屋」、天ぷらの「日本橋からり」、アイスクリームの「COLD STONECREAMERY」、「薄皮たい焼 銀のあん」などの業種で展開してる、株式会社ホットランドについてまとめています。

企業理念

ホットランドの企業理念は、「日本一うまい食を通じて、”ほっとした安らぎ”と”笑顔いっぱいのだんらん”を提供できることを最上の喜びとする」となっています。

この理念に基づいて、日本国内に関わらず、日本の食文化を海外に紹介したいという想いから、『和園國際集團有限公司』は香港を皮切りに、2004年「築地銀だこ」海外進出の第一歩を果たしました

スクリーンショット 2015-06-21 21.29.17

出典:http://www.hotland.co.jp/world/

 

「国や言葉が違っても、人はおいしいものを食べると笑顔になる。やさしい気づかいにふれるとうれしくなる。みんな人間、真心は一つ」

そんな想いを世界中のお客様に伝えるため、海外チェーン展開へ向けてさらなる事業拡大をめざしています。

ターゲット

ホットランドのブランドは、「築地銀だこ」で提供しているたこ焼きであり、たこ焼きを食する一般大衆がターゲットになっています。

「築地銀だこ」のたこ焼きは、味に自信を持っており、高単価で提供しているのが特徴です。

ビジネスモデル

ホットランドでは、立地に合わせフードコートやドライブスルー、宅配という業態を有し、さまざまなイベントに出店する「銀だこカー」なども展開しています。

スクリーンショット 2015-06-21 21.31.27

出典:http://www.hotland.co.jp

 

2008年より全国の保育園や老人ホーム等に催事用ケータリングカー「銀だこカー」で出向いたり、東日本大震災の被災者避難施設を訪問し、今なお厳しい環境で生活をされている皆様が少しでも笑顔になれるよう、現地で調理した出来立ての「食」を届ける活動も行ってきました。

また、ホットランドでは、地域ごとの客層の需要に合わせてたこ焼きを中心にさまざまな食を提供しています。

特に、サラリーマンの多いビジネス街では、「銀だこハイボール酒場」を展開しており、たこ焼き以外に付加価値を上手くつけてビジネスを展開しています。

まとめ

以下、佐瀬代表取締役社長の挨拶です。

親しみのある身近な「おいしいもの」は心をなごませ、ほっとした安らぎで心を満たしてくれます。

お客様にその豊かで潤いのあるひとときを味わっていただき、社会に貢献できることは、私たちにとって何よりも幸せなことです。

日本の食文化とともに、その向こうにある「真心」をこそ、後世に伝えていきたい。…(中略)…

私たちがご提供する日本の食文化を通じて、世界中の人々にほっとした安らぎと笑顔いっぱいのだんらんを実感していただきたい。そして、日本の真心 を次世代へと継承していくことができれば、これにまさる喜びはありません

 

今後も、親しみのある「おいしいもの」を私たち、そして世界へ届け続けていってくれることを期待しましょう。

 

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」