12月1日、株式会社groovesは、日本ベンチャーキャピタル株式会社と三井住友海上キャピタル株式会社、株式会社日本政策金融公庫の3社から2.2億円を調達した。調達した資金は、さらなるサービスの成長に充てられ、groovesは人材ビジネス市場にテクノロジーを活用してイノベーションを起こす「HRTech領域」や、現政府が掲げる「日本再興戦略-JAPAN is BACK」の「雇用制度改革・人材力の強化」への貢献を目指している。
プレス・リリースはコチラ

ライターの視点

近年、あらゆる仕事がオンライン上で完了してしまうようになってしまいました。
それに伴い、なくなってしまう仕事もあるでしょうが、クラウドソーシングプラットフォームの整備で、個人ベースで仕事の受発注ができるようになっています。
今回は採用をクラウドソーシングするクラウドリクルーティング事業を行うgroovesが資金調達を実施しました。
Groovesが運営する「Crowd Agent」とは、求人企業と求職者の間に1000人超のキャリアコンサルタントが採用支援を行う国内最大のサービスのようです。
煩雑な作業をしなくても済むこと、成功報酬なので採用まで費用がかからないこと、利用するほどマッチングの精度が高まるなどの特徴があります。
また、400社を超える人材紹介会社をクラウド化し、ネットワーク化することで、ITエンジニア専門の人材紹介サービス「Forkwell Agent」も提供しています。
採用の中でも、特にIT人材の採用に困っている中小・ベンチャーは多いと思います。
Grooves はIT人材の転職で実績があり、外部とのネットワークが広いため、今後も成長すると期待されたのでしょう。
今後の動向に注目です!

会社概要

groovesはgroovesでは、「HR×ITでよりよい未来へのきっかけを」を柱に、2種類の事業を展開している。
事業内容は、ITエンジニア向けに特化した採用支援サービス 「Forkwell Jobs 」と、クラウドソーシングを活用した中途採用サービス「クラウドエージェント」。
設立は2004年、本社は東京都港区にあり、代表取締役は池見幸浩氏である。

おすすめの記事