> > > 国内のベンチャー資金調達まとめ《2016/3/14-3/20》
資金調達ニュース

資金調達ニュース

国内のベンチャー資金調達まとめ《2016/3/14-3/20》

ブレインズテクノロジー株式会社(5,000万円)

スクリーンショット 2016-03-22 10.46.57

出典:www.brains-tech.co.jp

調達方法:資本性ローン

引受先:日本政策金融公庫

調達額:5,000万円

 

ブレインズテクノロジーは、「世界で進化し続ける革新的なオープン技術で、エンタープライズの世界に技術革新を」をビジョンとし、機械学習技術を活用したリアルタイム大規模データ分析基盤「Impulse」や、エンタープライズサーチ「Neuron」を提供しています。

同社の強みは、やはり高い成長性にあると考えられます。なぜならば、今回の日本政策金融公庫の新事業育成資金は、そういった成長性が見込まれる新事業に取り組んでいるベンチャー企業を支援するための制度だからです。

 

今回調達した資金は、「Impulse」を活用した各種サービス開発の強化に充てられる見込みです。また、既にサービス提供を開始しているITシステムの統合ログ管理・分析サービスをはじめとし、今後重要性を発揮していくであろうIoTデバイスのセンサーデータを利用した故障予兆検知サービスなどを順次開発していく予定です。

 

プレスリリース

株式会社セフリ(約1.7億円)

d11352-3-688160-0

出典:prtimes.jp

調達方法:第三者割当増資

引受先:株式会社コロプラ、大和ベンチャー、九州アントレプレナークラブ

調達額:約1.7億円

 

山登り・アウトドアの新定番『YAMAP(ヤマップ)』や、アウトドア用品の比較評価アプリ「YAMAP Gears」の開発・運営を手がけているセフリ。

YAMAPの特徴としては、携帯の電波が届かない山の中でも、スマートフォンで現在位置が確認できるという点です。これにより、近年社会問題にもなっている山での遭難事故を解決することに貢献します。

それだけではなく、現在セフリは「オフラインでも使える地図」の機能を用いて、日本の自然と町の文化・見所をセットで紹介する観光地図に発展させるため、開発を続けています。

 

今回調達した資金は、事業規模の拡大とサービス体制の強化に充てられる見込みです。

 

プレスリリース

グランドデザイン株式会社(総額約5.4億円)

R8YQeeyG

出典:twitter.com

調達方法:第三者割当増資

引受先:ランス・コスモス株式会社 、小川和也氏(グランドデザイン株式会社代表取締役社長)

調達額:総額約5.4億円

 

グランドデザインは、ショッピングモールスマホアプリ「Gotcha!mall(ガッチャモール)」を運営しており、購買・来店コンバージョン型アプリである点が特徴です。

Gotcha!mallは、2014 年 10 月にβ版をオープンして以降、全国規模の小売店や有名ブランドなどの大手有力企業に採用されてきました。これまで100万人以上のユーザーに利用されています。


今回の資金調達は、アジア全域での「Gotcha!mall」ユーザーの拡大と事業展開、ユーザーの特性に応じてクーポンを提供するための人工知能(AI)開発に充てられる見込みです。

 

プレスリリース

株式会社FOLIO(総額3億円)

f1

出典:venturetimes.jp

調達方法:第三者割当増資

引受先:DCMベンチャーズ、Draper Nexus

調達額:総額3億円

 

Folioは「資産運用をバリアフリーに」というスローガンを掲げ、すべての人が正しく資産運用できるよう、金融資産への投資を簡単・効率的に実現できるような次世代型証券プラットフォームを提供しています。

同社の特徴は、世界中の上場投資信託から一人ひとりに最適な国際分散投資を提供する「ロボ・アドバイザー」というサービスを提供しているだけではありません。様々な理論や学習を応用して投資活動を簡易化・効率化できるサービスも提供し、これによって幅広い投資ニーズに対応できるのです。現在は、最先端の投資技術を高いUXで提供するサービスを現在開発中だそうです。

 

今回調達した資金は、人材の採用やバックエンドシステム開発に充てられる見込みです。

プレスリリース

株式会社グッドサイクルシステム(調達額非公開)

gcs_logo_en-280x280

出典:www.nttdocomo-v.com

調達方法:第三者割当増資

引受先:大和企業投資株式会社、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社

調達額:非公開

 

グッドサイクルシステムは「薬に関わるすべての人に好循環を」をミッションとし、保険薬局向けシステムとして電子薬歴「GooCo (グーコ)」やiPadを使用した訪問薬剤管理指導などの、企画・開発・販売を行っています。

中でも主力製品であるiPad対応型スマート薬歴システム「GooCo(グーコ)」は、デジタルコンテンツ化された指導箋に基づいて、それぞれの患者の薬歴とニーズから薬を指導することを可能にしています。

社会的な問題として、患者ごとの継続的服薬情報に基づいた服薬指導を行う「かかりつけ薬局サービス」が重要視されています。そしてこの分野は今後ますます注目を浴びるとされているため、同社が提供するサービスに対する需要はより一層高まっていくでしょう。

 

今回調達した資金は、さらなる事業展開に充てられる見込みです。

 

プレスリリース

株式会社エルブズ(調達額非公開)

スクリーンショット 2016-03-22 11.51.40

出典:elvez.jp

調達方法:第三者割当増資

引受先:TIS株式会社

調達額:非公開

 

エルブズは「社会性を持つAI(人工知能)で幸せを提供する」をビジョンとして掲げ、AI技術を活用した「Agents of Socialization(社会性エージェント)」技術を用いて、サービスの提供や広告配信、技術教育、そしてシステムコンサルティングサービスなどを行っています。

「社会性エージェント」とはAIが代理人(エージェント)として利用者との対話を行う基盤技術のことをいい、IoTや機械学習、自然言語処理といったさまざまな要素技術が含有されています。

 

高齢化が進む日本において、今後急速に増加していくと考えられる”高齢者に寄り添うコミュニケーションサービス”を提供する同社。

今回調達した資金はビジネスの立ち上げに充てられ、引受先でのベンチャー企業の革新性やネットワークとシステム・インテグレータの総合力を融合し、互いの利点を活かした迅速なサービス提供を実行します。

 

プレスリリース

株式会社アントレプレナーファクトリー

Rina Takada

神戸大学経営学部卒業。SEOを中心に、メディアの改善に挑む。現在は東京に移り、LINE LIVEにおいて新たな挑戦を行う。

このオーサーに問い合わせする