> > > 国内のベンチャー資金調達まとめ《2016/2/29-3/6》
資金調達ニュース

資金調達ニュース

国内のベンチャー資金調達まとめ《2016/2/29-3/6》

ポート株式会社(総額9億円)

スクリーンショット 2016-03-07 11.28.27

出典:www.theport.jp

調達方法:第三者割当増資

引受先:Eight Roads Ventures Japan、三菱UFJキャピタル株式会社、グローバル・ブレイン株式会社

調達額:総額9億円

 

ポートは創業当初より、国内初の「ソーシャルリクルーティング」に特化した採用支援サービスで、Facebookを活用したソーシャル就活プラットフォーム「JOBRING(ジョブリング)」の開発・運営を行っています。

 

同社の強みは、事業を通して蓄積したノウハウを活用した、サービスの横展開にあるといえます。

まずはWebマーケティングを活用した新しい採用プラットフォーム通して得たノウハウを活かし、キャリアに関する知識・情報を提供するメディア「キャリアパーク」を提供開始。わずか半年で150万人のユーザーを獲得し、現在では600万人の利用者を抱える業界最大規模のメディアとなっています。

さらに、そのメディア運用ノウハウを活用してサービスモデルを横展開させており、現在、旅行・金融・ヘルスケア領域にも進出しています。

 

今回調達した資金は、メディアのコンテンツ拡充とテクノロジーの強化、新規事業の拡大に充てられる見込みです。

新規事業として、これまでのノウハウを活用し、国内初の情報通信機器を用いた遠隔医療プラットフォームサービス「ポートメディカル」の開発を行っていきます。

 

プレスリリース

株式会社ファーストブランド(非公開)

スクリーンショット 2016-03-07 11.31.42

出典:www.firstbrand.co.jp

調達方法:第三者割当増資

引受先:株式会社リンクアンドモチベーション

調達額:非公開

 

「『“こころ”が感じられるサービスを提供する』エモーショナル・インターネッ トサービスカンパニーとして全社員の幸せと共に世の人々の幸せを追求し続ける」を企業理念とする、ファーストブランド。

具体的には、ブランディング支援の Web インテグレーション事業や、個人事業主・中小企業のブランディング支援のために専門家を紹介する「マイベストプロ」事業などがあります。

 

ファーストブランドの強みは、積み重ねたマーケティングメソッドにあります。

多くの広告代理店や大手企業のマーケティング部門と仕事をしていく中で蓄積してきたメソッドと、「高いコンテクストを活用した効果的なマーケティング施策」「広告への依存度の低いエコシステムの仕組みづくり」といったことに、失敗を恐れずチャレンジした結果得られたノウハウは、計り知れません。

河本社長へのインタビューはコチラ

プレスリリース

株式会社トレタ(総額3億円)

調達方法:第三者割当増資

引受先:株式会社アイスタイル、伊藤忠商事株式会社、電通デジタル投資事業有限責任組合

調達額:総額3億円

 

あらゆる飲食店の予約を、タブレット1台を使用して、簡単な方法で、便利に管理できるサービス「トレタ」の開発・提供を行うトレタ。

同サービスは、2013年12月のサービスリリース以来、急激に導入店舗数が増え続けており、2016年2月時点で登録店舗数は4,900以上です。

この登録店舗数は前年同月の約1.8倍で、サービス利用継続率も99%を超えています。また、累計予約件数は約665万件、人数にして約3,400万人分の予約が登録されているなど、拡大を続ける予約管理サービス市場の中でも際立った成長を続けています。

 

今回調達した資金は、事業基盤の強化に充てられる見込みです。今回の引受先との業務提携を通じ、国内・海外両面で事業の展開を加速させていくことを目指しています。

 

プレスリリース

UcarPAC株式会社(総額1.55億円)

スクリーンショット 2016-03-07 13.06.06

出典:www.ucarpac.co.jp

調達方法:第三者割当増資、資本性ローン

引受先:SMBCベンチャーキャピタル、ライダース・パブリシティ、日本政策金融公庫

調達額:総額3億円

 

UcarPAC(ユーカーパック)は、”中古車の新しいカタチ”を提案すべく、一括見積りサイトの「Ucar査定」、ユーザー車入札サービス「UcarBID」など、中古車流通革新を行っています。

 

ユーカーパックの強みは、独自に開発したiPad専用アプリを搭載した査定端末にあります。これを用いて、査定の標準化と査定結果情報のデータ化を実現しています。

データ化した査定情報を流通することで、既存の流通構造を効率化するとともにユーザーの費用負担の軽減が見込めます。

つまり、売りたい人はさらに高く売ることができ、買いたい人はより安く買うことができる、双方にとって安心でお得なサービスとなっています。

 

今回調達した資金は、全国のガソリンスタンドをメインに展開する「Ucar査定サービスネットワーク」の構築に充てられる見込みです。

2017年3月までに、全国600店舗の査定ネットワーク構築を目指しています。

 

プレスリリース

ASTROSCALE PTE. LTD.(約40億円)

スクリーンショット 2016-03-07 13.24.21

出典:astroscale.com

調達方法:第三者割当増資

引受先:株式会社産業革新機構

調達額:約40億円

 

ASTROSCALEは、様々な大きさのスペース・デブリ(宇宙ゴミ)を低コストで除去できる技術を考案し、実用性の高いデブリ除去サービスをグローバルに提供する事を目指すベンチャー企業です。

また、中小企業や大学と密接に連携し、デブリ除去の技術開発や製造に取り組んでいます。

 

同社の強みは、やはり世界で初の試みを行っている点にあります。スペースデブリ観測衛星を世界で初めて打ち上げる計画をしているのです。

より持続性のある宇宙開発のための宇宙事業を展開し、”スペースデブリ除去”という壮大なミッションを目指し、その技術力と民間企業がもたらすスピード感で研究開発を進めています。

 

今回調達した資金は、新たなデブリ除去技術の開発や実証に充てられると同時に、ビジネスモデルの構築を進めていく見込みです。

 

プレスリリース

ファイブ株式会社(非公開)

スクリーンショット 2016-03-09 13.21.12

出典:prtimes.jp

調達方法:第三者割当増資

引受先:アイ・マーキュリーキャピタル株式会社、East Ventures、グリーベンチャーズ、株式会社Donuts

調達額:非公開

 

モバイル向け動画広告プラットフォーム事業を展開している、ファイブ。

創業以来、ファイブ独自のモバイルビデオ広告テクノロジーとクリエイティブリソースの内部化を両立させる形で事業展開をし、成長してきました。

現在提供しているのは、国内最大級のモバイルビデオネットワーク「FIVE VIDEO NETWORK」とブランド向けプレミアムビデオマーケットプレイス「Moments by FIVE」です。
ファイブの強みは、リーチ可能なユーザー数がプラットフォーム上で増加してきていることや、さまざまなマーケティング課題に応えることができる配信テクノロジーにあります。

過去3ヶ月で配信した動画広告の再生回数は7億回を超え、国内では160アカウント、90のブランドキャンペーン、ビデオ広告の制作数も400本以上に達しており、大きく成長を遂げています。

 

今回調達した資金は、人材採用の強化やマーケティング投資などに充てられる見込みです。

 

プレスリリース

株式会社トランザス(非公開)

スクリーンショット 2016-03-09 13.36.53

 

出典:www.tranzas.co.jp

調達方法:第三者割当増資

引受先:インテルキャピタル

調達額:非公開

 

トランザスは、「世の中に無い新しいサービスを創造すること」を目的とし、最適品質を追求したIT端末機の開発・製造を行っています。

法人やホテル向けの IP放送、VOD(ビデオオンデマンド)視聴用ターミナルを中心に、それを利用したデジタルサイネージやタッチパネルディスプレイの開発・製造、それらの運営システムを開発・提供しています。

2016年1月に開始した家庭用テレビ向けサービスプラットフォーム「dongleeTV(ドングリーTV)」は、小型 STB 端末「donglee」を自宅のテレビに差し込むことによって、テレビを情報掲示板にしてしまうサービスです。

 

今回調達した資金は、技術力の向上と販売網拡充に充てられる見込みであり、また、今回の引受先のインテルキャピタルが持つ情報とネットワークの相互作用により、早期の株式上場を目指していきます。

 

プレスリリース

株式会社メルカリ(総額約84億円)

スクリーンショット 2016-03-09 13.37.54

 

出典:www.mercari.com

 

調達方法:第三者割当増資

引受先:三井物産株式会社、株式会社日本政策投資銀行、ジャパン・コインベスト投資事業有限責任組合、グロービス・キャピタル・パートナーズ、World Innovation Lab(WiL)、 グローバル・ブレインなど

調達額:総額約84億円

 

フリマアプリの代表格とも言える「メルカリ (mercari)」。

開発・運営を行っているメルカリの強みとしては、規模や売り上げにおいて”日本最大”を獲得している点が挙げられます。

現在、メルカリのダウンロード数は日米合計で3,200万(日本:2,500万、米国:700万)を超えました。さらに、 月間の流通額は国内だけでも100億円超に達しています。

 

今回調達した資金は、このグローバル展開と国内でのサービス拡大に充てられる見込みです。

 

プレスリリース

株式会社インキュベーションアライアンス(7億円)

調達方法:第三者割当増資

引受先:株式会社産業革新機構

調達額:7億円

 

インキュベーションアライアンスは、 驚異的な性能を持つグラフェンの大量合成・実用化を目指しています。

グラフェンとは、炭素の原子だけでできている1層のシートで、ダイヤモンドより固く、存在しうる最も薄い物質です。中でも、熱を伝える速さが大きいことが1番の特徴だとされています。

 

2010年にノーベル賞を受賞しているグラフェンですが、大量に作ることやハンドリングが困難であり、ほとんど実用化されていないという課題があります。

そしてその課題に立ち向かっているのが、今回資金調達を行ったインキュベーションアライアンスです。

 

近年のウェアラブル端末といったような新たな電子機器の登場や、IoT化などにともなって高まっています。高性能な放熱部材のニーズを満たすべく、同社は調達した資金を元に実用化に向けたさらなる研究を進め、早期実用化を目指します。

 

プレスリリース

株式会社アントレプレナーファクトリー

Rina Takada

神戸大学経営学部卒業。SEOを中心に、メディアの改善に挑む。現在は東京に移り、LINE LIVEにおいて新たな挑戦を行う。

このオーサーに問い合わせする