> > > 国内のベンチャー資金調達まとめ《2016/2/8-2/14》
資金調達ニュース

資金調達ニュース

国内のベンチャー資金調達まとめ《2016/2/8-2/14》

appArray株式会社(総額3150万円)

スクリーンショット 2016-02-15 16.16.13

 

出典:apparray.biz

調達方法:第三者割当増資

引受先:イーストベンチャーズ、山岸延好氏、スローガン・コアントLLP、株式会社Vilingベンチャーパートナーズ

調達額:総額3150万円

 

appArrayは、「どこかで見たことのあるものではなく、“今はない、あるべきモノ” を作る」を信念としています。

この信念からつくられた『本気で英会話!ペラペラ英語』『最後の英単語学習!マジタン』などのスマートフォンアプリは AppStoreの有料総合1位を獲得しています。ここを主軸に、ソーシャル系のWebサービス・アプリなどに力を入れています。

今回調達した資金は、音声認識・人工知能を活用した英語学習サービスを展開するための開発に充てられ、そのサービス拡充に際しての人員体制の強化にも充てられる見込みです。

 

プレスリリースはこちら

株式会社ロコンド(調達額不明)

locondo_usp_300x250_110114_manyshoes_001

出典:kogaradanshi.com

調達方法:第三者割当増資

引受先:楽天株式会

調達額:不明

 

”買ってから選ぶ”靴とファッションの通販サイトを運営するロコンド。

2015 年 8 月にロコンドは、「LOCOMALL(ロコモール)楽天店」をオープンし、「送料無料・交換無料・返品無料」という点に注目が集まり、2015 年 12 月には月商 1 億円水準へ到達したといいます。

今回の資金調達は、この結果を受けて、楽天間とのさらなる協業体制を構築することでさらなる拡大を目指したものです。

今後は、楽天との協議を行い、靴をさらに取り揃え、海外販売や在庫連携プラットフォームの構築といった協業を進めていく見込みです。

 

プレスリリースはこちら

株式会社CyberQuest(調達額非公開)

press-release_img1

出典:www.cyber-que.com

調達方法:第三者割当増資

引受先:East Ventures

調達額:不明

 

スマートフォンアプリ開発やスマートフォン向けアドネットワーク「AndC(アンドシー)」などを展開するCyberQuest。

「AndC」とは、メディアが広告枠のデザインを自由自在にカスタマイズすることができる、スマートフォン向け広告配信サービスです。デザインだけではなく、広告表示のタイミングや頻度をカスタマイズできます。

今回調達した資金は、開発体制の強化や「AndC」の追加機能の開発、人材の採用と育成などに充てられる見込みです。

 

プレスリリースはこちら

AgIC株式会社(1億7,500万円)

1119_agic_erasable_circuit_maker_001

出典:fabcross.jp

調達方法:第三者割当増資

引受先:Beyond Next Ventures株式会社、セメダイン株式会社

調達額:1億7,500万円

 

AgICのミッションは“Electronics Everywhere”。電子回路を印刷で製造する技術を開発し、これまでの電子回路の概念を変えました。

例えば、厚さ約0.1mmのプラスチックフィルムの上にインクジェット印刷で電子回路をつくることで、これまでの電子回路に比べてオンデマンド・少量多品種生産可能な電子回路製造を行っています。

今回の調達した資金は、プリンテッド・エレクトロニクス・ソリューションの展開を進めるための人材の拡充と生産設備の開発に充てられる見込みです。また、調達にともない、新たにBeyond Next Ventures代表の伊藤毅氏を社外取締役に迎え入れました。

 

※「プリンテッド・エレクトロニクス・ソリューション」とは、電子回路や電子デバイスを印刷技術により製造する技術です。これにより、低コスト化や省資源化、軽量化などが期待されています。2024年までには750億ドルの市場になると予想されています。

 

プレスリリースはこちら

起業tvのインタビュー⇒「東大発ベンチャーAgIC清水社長が語る、ベンチャーのチームビルディングとは?

株式会社アントレプレナーファクトリー

Rina Takada

神戸大学経営学部卒業。SEOを中心に、メディアの改善に挑む。現在は東京に移り、LINE LIVEにおいて新たな挑戦を行う。

このオーサーに問い合わせする