> > > 2014年11月上場、入院に必要な用品のレンタルサービス「CSセット」を提供するエランとは?
トレンドニュース

トレンドニュース

2014年11月上場、入院に必要な用品のレンタルサービス「CSセット」を提供するエランとは?

現在の日本において、老人の医療介護は社会問題となっています。

そんな中、ご家族が入院された経験のある方は感じたことがあるであろう負担を軽減するためのサービスを提供している会社があります。

今回は医療介護事業を手がける株式会社エランについてご紹介します。

事業内容

スクリーンショット 2015-07-03 9.47.13

出典:http://www.kkelan.com/service/csset.php

 

エランは「CSセット」をメインとして事業を行っています。

CSセットとは、入院時に必要となるタオル・衣類・日用品・各種オムツ等を要望や容態に応じてセット組し、一日単位でレンタルするシステムのことです。

長期・短期・緊急あらゆる入院状況に対応します。

近年、院内感染に対する危機感が急速に高まっており、特に衣類を経由しての感染の危険性が指摘されています

CSセットに含まれる病衣・タオル類は全て、エランの提携工場において高熱殺菌・殺菌洗浄されており、利用者はいつも清潔で安心な商品を利用することができます。

医療介護に関わるすべての人の負担を軽減

img2_5

出典:http://www.kkelan.com/service/csset.php

 

CSセットを導入することによって、患者やその家族、職員すべての方の負担を軽減することができます。

具体的には、患者の方々は手ぶらでも入院・入所が可能になり、また、洗濯物の枚数などを気にせず、治療、リハビリに専念できます

そして、最も負担を感じている家族の方々にとっては、洗濯の手間が不要になり、金銭的負担が軽減され、入院の際に品物を買い揃える必要がなくなり、衣類や日用品の買出しや補充が不要になるというメリットがあります。

さらに、職員の労務負担軽減にも貢献しており、コスト面の制限を考えず必要なときに必要なものを清潔な状態で患者に提供でき、用品ごとの記名の確認や紛失などの私物管理が不要となると同時に、日用品不足に際しての家族への連絡が不要になります。

実際に、お客様からは満足の声が多く寄せられており、そのサービス内容の充実度やそれに対する需要の高さがうかがえます。

まとめ

以下、櫻井社長のあいさつです。

これからいかに時代や技術が変わろうとも、それらを創造していくのは私たち人間です。

どのような時代になろうとも、今あるサービスや技術を活用し、今までにないビジネスを創造し広めていく!これが私たちエランの使命だと考えております

 

介護や医療分野において、使命感を持って取り組むエランの強い意志が感じられます。

今後の医療介護問題に大きく寄与していくであろうエランの躍進にこれからも注目していきましょう。

 

エランについて詳しく知りたい方はこちら

 

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」