> > > サイフューズが14億円の資金調達に成功!バイオ3Dプリンターの海外販売へ
資金調達ニュース

資金調達ニュース

サイフューズが14億円の資金調達に成功!バイオ3Dプリンターの海外販売へ

2月27日、株式会社サイフューズは、事業会社及びベンチャーキャピタル等12社から資金調達を実施した。調達額は約14億円。調達した資金は、研究用バイオ3Dプリンタの海外販売や、再生医療・細胞立体化基盤技術の実用化の加速に充てられる見込み。
※12社についてはプレスリリースをご確認ください

⇒プレスリリースはコチラ

ライターの視点

“Regenova® は、細胞凝集塊(スフェロイド)を3Dデザイン通りに剣山に固定することにより立体的な細胞構造体を造形する、世界最先端のロボットシステムです。様々な細胞種に適用可能で、移植用再生臓器の研究開発及びヒト細胞の立体組織を用いた創薬研究に幅広くご活用頂けます”

2010年から澁谷工業株式会社とバイオ3Dプリンターの共同開発に着手し、2013年から国内の大学向けにレジェノバ(Regenova)を販売しています。

“今回の資金調達を受けて人員体制を拡充し、バイオ3DプリンターRegenovaの海外販売を開始するとともに産学連携による研究シーズの一層の拡充を図ります。また、臨床用の細胞加工施設を立ち上げて全国の大学病院等から組織製造を受託する体制を整備することにより、当社プラットフォーム技術の実用化、普及拡大を図ります”

資金提供者の多さが、期待の表れでしょうか。今後の展開に注目ですね。

会社概要

サイフューズは生きた細胞を立体的に積層する独自技術の実用化を目指して2010年に創業された再生医療ベンチャーである。
主な事業モデルはバイオ3Dプリンターの販売、立体組織製品の研究開発、及び立体組織の製造受託です。
設立は2010年、本社は東京都文京区にあり、代表取締役は口石幸治氏である。

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」