4月27日、eコマース支援企業の株式会社ネットコンシェルジェは、アーキタイプベンチャーズ株式会社とフューチャーインベストメント株式会社の2社から総額2億円の資金調達を実施した。今回の資金は、新事業のショッピングSNS『#Cart(カート)』の本格的な展開に向けて、マーケティング強化と人材拡充に充てられる見込み。

ライターの視点

「#Cart」は、様々なECサイトの情報を集めたショッピング情報まとめ読みツールです。
お気に入りのストア情報を雑誌感覚で読み、欲しいアイテムはすぐに販売サイトでお買いものできます。
今までにない新しいショッピング体験を楽しむことができます。
 
#Cart2
 
最大の特徴は、気になるユーザーやストアをフォローすると、自分だけのマガジンが毎日発行されることです。
同サービスには幅広いジャンルの著名人が公式ユーザーとして続々参加しています。
各業界の著名人が気になっているアイテムをチェックすることで、最新のトレンドや、知らなかったジャンルのアイテムに出会い、興味の幅が広がります
 
150427_cart
 
また、『#Cart』には人気アパレルブランドや百貨店などの有名ネットショップから、小さいながらも美味しいスイーツを販売する地方のネットショップまで、大小合わせて2000店以上が参加しています。
『#Cart』に会員登録すると、これらのお店からひとりひとりにぴったりなおすすめ情報だけを受け取ることができます
さらに、お気に入りのお店は「フォロー」しておくと、そのお店からの情報を全て受け取れる仕組みです。
 
資金調達の決め手は、消費者とネットショッピングをマッチングさせるという発想にあると思います。
現存しているのは、消費者と商品をマッチングさせるECサイトです。
#Cartはネットショッピング自体をマッチングさせることで、流通を最大化させ、売る側にも買う側にもより良い環境を提供しています。
 
このようにとても魅力的な「#Cart」
みなさんも利用してみてはいかがでしょうか?

会社概要

株式会社ネットコンシェルジェは「世界一シンプルなマーケティング」をビジョンに、だれでも簡単に集客できるショッピングSNS「#Cart」を企画開発、運営している。#Cartには2000店のECサイト、100人を超える著名人が参加し、13万人の登録会員へ情報を発信。
設立は2003年、本社は東京都港区にあり、代表取締役は尼口友厚氏である。
 

「#Cart」についての詳細はコチラ

プレスリリースはコチラ

おすすめの記事