4月24日に発売が開始されたApple Watchは、これまでで最もパーソナルなデバイスとなっています。
Apple Watch はBluetoothを使い、iPhoneとペアリングすることで機能を発揮しますが、注目されているだけにいろいろと機能が気になります。
そこで今回は、Apple Watchでできる機能の中でも、特に面白い機能を3つ紹介します。

① 電話

Knight-Rider-Watch-Phone_opt
Apple Watchで電話ができるようになりました。
iPhoneを取り出す必要はもうありません。
男性なら一度はあこがれたことがある、ヒーローが行っていた時計での会話も、現実の世界のものになりました。

② ハートビート

fetal-heartbeat-e1359585870146
 
2本の指を画面に押し当てると、内蔵された心拍センサーが、あなたのハートビートを読み取って相手に送信します。
これにより、例えば会議で寝ている友達を上司にバレずにやさしく起こしてあげることもできますね。

③ アクテビティ

 
 
あっぷる
 
どのくらいの時間動いていたか、あるいはどのくらいの時間座っていたかを時間計測し、消費カロリーも算出します。
カロリー消費量が気になる女性にはもってこいの機能です。
ダイエットを考えている方をきっちりとサポートしてくれることでしょう。

人気なのは?

商品のラインナップとしては、38mmと42mmの画面サイズがあり、一番安いApple Watch Sportのモデルで42,800円(税別)から購入することができます。
ただ、Apple Watch Editionになると、1,000,000円を優に超えてしまいます。
og_image
 
リンクブレスレット
apple-watch-11
 
モダンバックル
 
私の肌感覚ですが、男性には42mmのリンクブレスレット、女性には38mmのモダンバックルが人気のようです。
500x434xSnapCrab_NoName_2015-3-31_14-34-6_No-00-500x434.jpg.pagespeed.ic.XMST2fjbRX
 
ミラネーゼ
 
また、ミラネーゼは男女ともに人気のモデルとなっています。
 
ちなみに、私はApple Watch Sportを購入予定です。
今からわくわくがとまりません。
<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

おすすめの記事