> > > 【5/28・大阪】100年続く眼鏡メーカー・山本光学株式会社の伝統とブランドと開発力の承継

【5/28・大阪】100年続く眼鏡メーカー・山本光学株式会社の伝統とブランドと開発力の承継

RECOMMEND COMMENT

ゴルフや水泳、陸上、スキーなどのトッププレイヤーが愛用するスポーツグラス、ゴーグルの人気ブランドである『SWANS』。世界中に多くのファンを持つ同ブランドを発信しているのが、東大阪市に本社を構える山本光学株式会社。

1911年に眼鏡レンズ加工業として創業した同社。
レンズ・眼鏡を機軸に開発力を磨き続けてきた同社の技術・商品性能は、スポーツアイウェアの分野はもとより、耐熱・遮光・飛来物やレーザ保護など眼を守る機能が重要な産業用眼鏡・保護具の分野においても高い評価を得続けています。

4代目となる山本直之氏が代表取締役社長に就任されたのは、同社が創業100周年を迎えた2011年でした。

100年の伝統、世界中で愛されるブランド、そして高い評価を得る技術・開発力を受け継いだ想いはいったいどのようなものだったのでしょうか? 同社の歴史、ご自身の経験を振り返りながら、山本氏に同社のビジネスと事業承継についてお話いただきます。