> > > 医療機関向け請求書システムのAver Informatics(米)、約8.5億円の資金調達を実施
資金調達ニュース

資金調達ニュース

医療機関向け請求書システムのAver Informatics(米)、約8.5億円の資金調達を実施

5月27日、医療機関向け請求書システムのAver Informaticsは約8.5億円の資金調達を実施したことを発表した。引受先はDrive CapitalとGE Ventures。

Aver Informaticsは医療・ヘルスケア業界のオペレーション効率を改善するためのデータ管理ツールを提供している。請求書システムをより簡素により使いやすくすることで、患者に対する価値提供を高めることを目指している。設立は2010年、本社はアメリカのウィスコンシン州デ・ピアにあり、CEOはカート・ブランクス氏(Kurt Brenkus)である。

近年、病院のIT化は大規模病院だけではなく、中小規模の医療機関でも導入されつつある。電子カルテや医事会計システム、診察予約システムの導入などはよく聞くが、電子ファイルの共有やグループウェア(スケジュール管理)はまだまだ導入が進んでいない気がすると思われる。

医療に限らず、様々な業界でIT化は進んでいる。まだ開拓されていない市場があるはずなので、これから起業する方にはブルーオーシャンな市場(競争がなく未開拓な市場)に注目してみてはどうだろうか。

●Aver Informatics , Inc./コーポレートサイト