> > > 会計事務所向けクラウド会計システムのA-SaaS、4社から総額3億円の資金調達を実施
資金調達ニュース

資金調達ニュース

会計事務所向けクラウド会計システムのA-SaaS、4社から総額3億円の資金調達を実施

5月9日、会計事務所向けクラウド会計システムのアカウンティング・サース・ジャパン株式会社(以下、A-SaaS)は第三者割当増資を実施したことを発表した。引受先は株式会社オプトとグリーベンチャーズ株式会社、インターネットキャピタル株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社の計4社。総額は3億円となる。

A-SaaSは会計事務所向けにクラウド会計システムとクラウド税務システムを提供する。また、会計事務所を通じた中小企業向けのクラウド会計システムとクラウド給与システムを無償提供している。設立は2009年、代表取締役は森崎利直氏。

オプトは「ビジネスクラウド」と「ダイレクトコマース」、「クラウドソーシング」、「アドテク」を重要投資分野とし、先日のニュースで紹介したように、場所検索アプリの「Pathee」にも出資したばかりである。

ここ数週間で会計システム3社(freee・メリービズ・A-SaaS)が資金調達を実施している。それぞれ提供方法やメイン顧客が異なるので直接的な競合ではないが、今後この分野に新しく参入する企業が続くのだろうか。今後の動向に注目したい。

●アカウンティング・サース・ジャパン株式会社/プレス・リリース