> > > モバイルウォレットサービスのショーケース・ギグ、「Ponta」の運営会社を引受先とする第三者割当増資を実施
資金調達ニュース

資金調達ニュース

モバイルウォレットサービスのショーケース・ギグ、「Ponta」の運営会社を引受先とする第三者割当増資を実施

6月10日、モバイルウォレットサービスの株式会社Showcase Gig(ショーケース・ギグ)は、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティングを引受先とする第三者割当を実施した。調達額は非公開。

設立は2012年2月、本社は東京都港区にあり、代表取締役は新田剛史氏。
Showcase Gigが提供するモバイルウォレットアプリ「O:der(オーダー)」。このアプリが利用できる店舗では、クレジット決済だけでなく、事前オーダーすることも可能だ。店舗は顧客に対してデジタルクーポンなどのマーケティングツールの提供も可能である。

両社はこれまでにも、ロイヤリティ マーケティングが提供するゲーミフィケーション型のO2Oアプリ「Pontaタイム」の企画開発を行うなど、協業を進めていた。今回はより一層のシナジーを期待した資金調達である。

ロイヤリティ マーケティングが保有する膨大なデータとShowcase Gigのモバイルウォレット基盤を活用し、ネットと店舗、決済までをシームレスにつなぐ新たなサービスを開発していくとのこと。
現在、「O:der」を利用できる店舗は都内に限られるため、全国展開に期待したい。

●株式会社Showcase Gig/プレス・リリース