> > > ソーシャル・ホームデザイン・サイトのSUVACO、第三者割当増資を実施
資金調達ニュース

資金調達ニュース

ソーシャル・ホームデザイン・サイトのSUVACO、第三者割当増資を実施

3月14日、ホームデザインのソーシャルサービスを運営するSUVACO(本社:東京都、代表取締役:黒木 武将・中田 寿)は第三者割当増資を実施したことを発表した。引受先はフジ・スタートアップ・ベンチャーズ(本社:東京都、代表取締役:金光 修)。

フジ・スタートアップ・ベンチャーズはフジ・メディア・ホールディングスの子会社であり、インターネット・モバイル分野への投資に特化したベンチャーキャピタル。成長分野への戦略投資とアライアンス展開を推進しており、今回、フジ・メディア・ホールディングスの子会社である扶桑社(本社:東京都、代表取締役:久保田 榮一)がSUVACOと事業提携し、新サービス「リノベりす」をオープンしたことで、資本参加を決定した。

SUVACOは家づくりやインテリアに興味のある人と、建築家やデザイナーなどが交流できるソーシャル・ホームデザイン・サイトを運営している。設立は2013年、本社は東京都新宿区にある。事業提携した扶桑社は住宅リノベーション専門誌「リライフプラス」を編集・発行していて、同社のコンテンツや取材力をSUVACOのプラットフォームと組み合わせることで、ユーザーにとって最適なリノベーション情報サイトを生み出した。

消費税8%が導入される2014年4月以降も、住宅ローン減税やすまい給付金などの住宅購入支援策があるため、住宅市場の急激な縮小はないと考えられる。しかし、近年、自身のライフスタイルに合わせて住まいを選択する人が増え、リフォーム市場も順調に伸びているようである。外部環境は整っているので、ユーザーのニーズにしっかり応えることができればSUVACOは今後も成長していくだろう。彼らの成長戦略に注目したい。

●SUVACO/プレス・リリース

http://doc.suvaco.jp/wp-content/uploads/2013/08/886ef8be06406d345ae8ca2448423873.pd