> > > クラウド開発環境サービスのリアルグローブ、NTTドコモ・ベンチャーズより資金調達を実施
資金調達ニュース

資金調達ニュース

クラウド開発環境サービスのリアルグローブ、NTTドコモ・ベンチャーズより資金調達を実施

3月31日、クラウド開発環境サービスのリアルグローブはNTTドコモ・ベンチャーズから資金調達を行ったことを発表した。今回の資金調達により、リアルグローブは法人向けサービスを開発する見込み。

リアルグローブは主にニフティが提供するアプリケーション開発プラットフォーム「C4SA」のサポートを行う。設立は2008年、本社は東京大学のアントレプレナープラザにある。このサービスはソーシャルアプリ開発者をターゲットとしており、スケールアップやスケールアウトが後から可能であること、多人数でのアプリ開発が可能な機能があることなどが特徴として挙げられる。

アントレプレナープラザは東京大学の産学連携本部の運営で、2012年に上場したユーグレナ(本社:東京都、代表取締役:出雲 充)が在籍していたことでも有名。今も多数の大学発ベンチャーが入居している。代表取締役の大畑貴弘氏も東京大学在学中に起業し、ここまで事業を拡大させてきた。リアルグローブの成長だけでなく、東京大学の大学発ベンチャーにも注目したい。

●リアルグローブ/プレス・リリース

http://press.realglobe.jp/?p=153