> > > 学習プラットフォームのQuipper(英)、既存株主から5.8億円を調達
資金調達ニュース

資金調達ニュース

学習プラットフォームのQuipper(英)、既存株主から5.8億円を調達

3月7日、モバイルラーニングアプリを提供しているQuipper, Ltd.(クイッパー)は、5.8億円の第三者割当増資を完了したことをプレス・リリースで発表した。調達した資金はアプリの開発や経営基盤の強化に充てられる。主な引受先はベネッセ・ホールディングスとグロービス・キャピタル・パートナーズ、Atomicoとなっている。

クイッパーは2010年にイギリスで設立された会社で、創業者はDeNA共同創業者の渡辺雅之氏。彼らは「Distributors of Wisdom」をミッションとし、知の流通革命を実現しようとしている。例えばQuipper Quizは誰もが持っている知識(雑学から専門的な研究まで)をクイズ形式にして楽しむアプリで、ヨーロッパだけでなく、アメリカやアジアでも利用されている。また、日本でも2013年からKDDIと協業し、中高生向けの学習サービス「GAKUMO」をリリースしている。

クイッパーはベネッセ・ホールディングスと大規模な実験を行うなど、クラウドベースの学習プラットフォームの構築を着実に進めている。今回の資金調達により、プラットフォーム機能の充実化や経営基盤の強化が可能となるだろう。海外ではすでにゲーミフィケーションを取り入れたサービスがビジネスとして認識されていることも考慮すると、日本でもこういったサービスを提供するベンチャーが増加するのではないだろうか。今後の動向に注目したい。

●Quipper / プレス・リリース

http://www.quipper.com/press/quipper-launches-free-new-e-learning-service-in-philippines/quipper-platform-raises-34m-58m