> > > ニュースサイトのBusiness Insider(米)、アマゾンCEO等から追加出資受ける
資金調達ニュース

資金調達ニュース

ニュースサイトのBusiness Insider(米)、アマゾンCEO等から追加出資受ける

3月5日、ニュースサイトを運営するBusiness Insider(ビジネスインサイダー)は既存投資家から12億円の追加出資を受けた。既存投資家の中にはアマゾンCEOのJeff Bezos(ジェフ・ベゾス)氏など有名な投資家がいる。調達した資金はサイトのサービス改善に活かされるという。

ビジネスインサイダーは2007年にKevin Ryan(ケビン・ライアン)氏とHenry Blodget(ヘンリー・ブロジット)氏が創業したニュースサイト。投資家にはアマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏、元Wall Street JournalのGordon Crovitz(ゴードン・クロビッツ)氏、主にレイターステージのスタートアップに投資するInstitutional Venture Partners、アーリーステージに投資するRRE Venturesなどがいる。今回の資金調達により、ビジネスインサイダーはジャーナリストや写真家への追加費用で、より多くのデータやグラフィック、テクノロジー、製品開発を通じ、より多くのサービス改善を行うという。

ビジネスインサイダーは早くから注目され、成長して続けてきた。その理由としては、テクノロジーやファイナンス、政治関連の記事が豊富であることや、リアルタイムでニュースがアップされること、グラフやスライドを多用しているため内容がわかりやすいなどの理由が挙げられる。今では、同サイトはWall Street JournalやForbs、Bloombergと並ぶユーザー数を誇っている。

設立してからこれまで30億円以上の資金調達を行ってきたビジネスインサイダー。Gunosyやスマートニュースの台頭に表れているように、時代は複数のメディアから必要な情報だけを集めるキュレーションサービスが定着しつつある。一方で、特定領域に特化したバーティカルメディアも注目され、2013年には、じげん(東京都、平尾 丈代表取締役)が東証マザーズに上場している。外部環境の変化を踏まえ、ビジネスインサイダーは今後どのように事業を発展させていくのか。注目したい。

●Business Insider / プレス・リリース

http://www.businessinsider.com/business-insider-raises-money-2014-3