> > > 定額リフォームサイトのセカイエ、ニッセイ・キャピタルから2億円を調達
資金調達ニュース

資金調達ニュース

定額リフォームサイトのセカイエ、ニッセイ・キャピタルから2億円を調達

2月28日、リフォームの仲介サイト「リノコ」を運営するセカイエ(大阪市、高間舘紘平社長)は、2億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。調達した資金はサポート体制の充実やマーケティング対策に充てられる。引受先はニッセイ・キャピタル。

セカイエは大阪に本社を置くITベンチャーで、設立は2012年。現在、リフォーム業界の適正な相場を実現するためのサイト「リノコ」を運営している。リノコは「全国対応」「工事保証」「低価格」という特徴があり、料金体系が不透明な業界で、中間マージンの排除・工事の品質保証を目指している。提携した施行店にランキングをつけ、評価の高い業者に優先的に依頼している。リフォーム料金に材料費・工事費・人件費なども含めているので、利用者は追加料金がかかることは一切なく、高品質なサービスを受けることができる。

今回の資金調達で、セカイエは顧客サポート体制の充実と認知度向上に向けたマーケティングに注力するという。「セカイエはばたく。世界へ。」を理念とし、インターネットを通じて様々な市場の情報格差をなくそうとしているセカイエ。顧客目線を徹底したサービスを今後も提供してもらいたい。

●セカイエ/プレス・リリース

http://www.sekaie.co.jp/news/detail-2.html