> > > 顧問税理士の選び方「自分で選択したという実感が重要」
起業tvカレッジ

起業tvカレッジ

顧問税理士の選び方「自分で選択したという実感が重要」

税理士の主な役割

「指導や計画策定は差が出るポイント」

税務書類作成
・月次、決算期

 

税金に関する相談(事前)

・税務調査の立ち会い

・指導面、計画面は差が出る

税理士選択のポイント

「自分で選択したという実感が重要」

・事業内容の理解

・経営者への興味、相性

・地理

・実績/余裕度

無料相談サービス「税理士ドットコム」などの利用もオススメ

具体的な選択方法

「どの事務所の、誰が担当するか?」

・自分が求めるものをはっきりする

・比較する

・評判を聞く

 

株式会社アントレプレナーファクトリー
代表取締役

嶋内 秀之

1973年京都府生まれ。96年立命館大学経営学部卒業、オリックス(株)に入社。大阪・九州にてリース業務・グループ商品のクロスセリングを担当。02年よりオリックス・キャピタル大阪支店にてベンチャー投資業務に従事。06年投資第一グループグループリーダー、08年から一年は東京に常駐する大阪支店長の代理として大阪支店マネジメント業務を担う。 04年神戸大学大学院経営学研究科修了(MBA)。在学時の論文を活用し、06年「ベンチャーキャピタルからの資金調達」を中央経済社より発刊、08年に第二版を刊行する。09年10月より(株)アントレプレナーファクトリーを立ち上げ、代表取締役に就任。立命館大学経営学部、及び同大学院経営学研究科の講師(事業計画論、ビジネスプラン)を務める。

このオーサーに問い合わせする

起業tvカレッジ目次

■キャリア・就活

■法務労務税務

■設備購入・支出

■資金・会計

■ビジネススキル

IPOカレッジ

IPOカレッジ
IPOカレッジ 一覧を見る