> > > インターンシップは体験するべき?
起業tvカレッジ

起業tvカレッジ

インターンシップは体験するべき?

働くを体験する、インターンシップについて渡辺 清乃(講師)へ株式会社アントレプレナーファクトリー 嶋内が伺いました。

なぜ最近、インターンシップが盛んなのか?(0:15~)

就職のミスマッチや早期離職を解消するために用いられたものです。

その企業のことをよく知らないまま入社してしまい、入社後にギャップが生じて早期離職してしまうケースが増えています。

早期離職を防ぐため、入社前に実際の仕事を知る機会としてインターンシップを導入する企業が増えています。

インターンシップの内容は各社さまざま、選択するポイントは?(1:58~)

目的を持つと選びやすくなります。

インターンシップを通じて苦手なことにチャレンジしたいなら長期のインターンシップを選んだり、部活と両立させたいなら短期のインターンシップを何回か経験したり、他大学の友達を作りたいならグループワークが多いインターンシップを選んだり、自分が得たいものは何かを考えて選ぶのが良いと思います。

1 2


キャリアカウンセラー

渡辺 清乃

株式会社リクルート、株式会社リクルートスタッフィングを経て、リクルート時代の先輩が立ち上げた編集プロダクションへ転職。2002年に編集者・ライターとして独立後、キャリアカウンセラー資格を取得。現在は大学生・大学院生のキャリアデザイン研修や講演に加え、内定者向け研修・新入社員研修・OJT研修・若手社員向け研修など企業向け研修も数多く担当。また、新卒採用コンサルティングのサポートや、キャリア・学びに関する雑誌・WEBの編集・ライティングも行っている。 一貫して人材系フィールドに従事。キャリアインタビューやカウンセリングを行った人数は、延べ3500人を超える。 <保持資格>GCDF-Japanキャリアカウンセラー/生涯学習開発財団 認定コーチ

このオーサーに問い合わせする

起業tvカレッジ目次

■キャリア・就活

■法務労務税務

■設備購入・支出

■資金・会計

■ビジネススキル

IPOカレッジ

IPOカレッジ
IPOカレッジ 一覧を見る