> > > 32.ビジネスプランニング① ビジネスプランの構成と表現
起業プランを考えよう

起業プランを考えよう

32.ビジネスプランニング① ビジネスプランの構成と表現

ビジネスプランは起業には必要不可欠です。

表現・構成要素についてポイントをまとめ解説します。

イントロダクション

・ビジネスプランには型がある→まず、型を学ぶ

・型は目的に応じて異なる→資金調達、ビジネスプランコンテスト、講義 等

・何のために、誰に対して、相手は何に興味・関心があるのか

・目的に応じて、相手の背景に応じて再構成する

 

ビジネスプランの表現・再構成

 

ビジネスプランの構成要素

スクリーンショット 2015-06-09 14.26.19

 

型を知ったその次に

・最近のネットに入る情報も重要。競合、市場など。

・差別化するには?

歴史が未来を照らす

・見えない未来に対して、時代の趨勢(ある方向へと動く勢い)を読み、業界他社や先駆者と異なる意思決定をするには、一般教養、基礎教養が必要。

・哲学、歴史、社会科学、自然科学

株式会社アントレプレナーファクトリー
代表取締役

嶋内 秀之

1973年京都府生まれ。96年立命館大学経営学部卒業、オリックス(株)に入社。大阪・九州にてリース業務・グループ商品のクロスセリングを担当。02年よりオリックス・キャピタル大阪支店にてベンチャー投資業務に従事。06年投資第一グループグループリーダー、08年から一年は東京に常駐する大阪支店長の代理として大阪支店マネジメント業務を担う。 04年神戸大学大学院経営学研究科修了(MBA)。在学時の論文を活用し、06年「ベンチャーキャピタルからの資金調達」を中央経済社より発刊、08年に第二版を刊行する。09年10月より(株)アントレプレナーファクトリーを立ち上げ、代表取締役に就任。立命館大学経営学部、及び同大学院経営学研究科の講師(事業計画論、ビジネスプラン)を務める。

このオーサーに問い合わせする

起業tvカレッジ目次

■キャリア・就活

■法務労務税務

■設備購入・支出

■資金・会計

■ビジネススキル

IPOカレッジ

IPOカレッジ
IPOカレッジ 一覧を見る