> > > 第3回 ショートレビュー
資金・IPO

資金・IPO

第3回 ショートレビュー

今回は、前回の「上場の流れと監査法人の役割」に引き続き、有限責任あずさ監査法人から講師をお招きし「ショートレビュー」というテーマについて解説していただきます。

監査法人の役割

スクリーンショット 2015-06-16 13.48.45

ショートレビューの目的

株式上場にあたり、外部監査人の視点から課題を全般的に洗い出すこと

・関係会社取引・役員との取引の整理

・機関(取締役会や監査役、監査役会)の設置及び運用状況の整理

・業務の流れ、社内制度や経営管理体制の整備状況の確認

・その他上場審査に影響を及ぼす可能性のある事項の検討

 

決算数値の妥当性を検討すること

・採用している会計方針の確認

・税務会計と金融商品取引法ないし会社法会計との差異の確認

ショートレビューを受けるメリット

・より正確な決算数値を把握することができる

・上場に向けた社内管理体制構築の方向性が明確になる

・業務の流れの中で非効率な箇所が特定されるケースもある

・上場準備を進めていることが見える形で従業員に伝わる

指摘事項の事例

・現金主義と発生主義

・役員による債務保証

・監査役、内部監査による監査体制の整備

・社内規程の整備

・原価計算制度の整備

・情報システム管理体制の整備

 

【第1回 上場会社とは】

【第2回 上場の流れと監査法人の役割】


有限責任 あずさ監査法人

有限責任 あずさ監査法人は、全国主要都市に約5,300名の人員を擁し、監査や各種証明業務をはじめ、財務関連アドバイザリーサービス、株式上場支援などを提供しています。 また、4大国際会計事務所のひとつであるKPMGインターナショナルのメンバーファームとして、155ヵ国に拡がるネットワークを通じ、グローバルな視点からクライアントを支援しています。

このオーサーに問い合わせする

起業tvカレッジ目次

■キャリア・就活

■法務労務税務

■設備購入・支出

■資金・会計

■ビジネススキル

IPOカレッジ

IPOカレッジ
IPOカレッジ 一覧を見る

お問合せ

タイアップ・広告・取材依頼について

NEWS
INTERVIEW
COLLEGE
新着記事
月間閲覧数ランキング
  • すべてのビジネスパーソンに、アントレプレナーシップを。株式会社アントレプレナーファクトリー
  • enfactv