> > > 14.起業家・経営者のための会計①一年で会社を黒字にする方法第1回
起業tvカレッジ

起業tvカレッジ

14.起業家・経営者のための会計①一年で会社を黒字にする方法第1回

一年で会社を黒字にするために必要なことや優先順位はどういったものでしょうか?

今回は黒字社長塾 塾長の武田雄治氏に詳しく解説していただきます。

経営者の最大の責務とは?

会社をつぶさないこと

 

会社がつぶれる理由は?

キャッシュが底を尽きる

 

経営者の最大の目標とは?

キャッシュの最大化

 

キャッシュを最大化する方法とは?

・売り上げを上げる

・コストを下げる

・借入をする

・借金返済を止める

・資産を換金する

 

まとめ(キャッシュを最大化する方法)

スクリーンショット 2015-06-15 18.41.07

 

黒字化への優先順位

スクリーンショット 2015-06-15 18.42.30

黒字社長塾 塾長/税理士法人みんなの会計事務所パートナー/中央大学専門職大学院国際会計研究科 兼任講師(IFRS担当)
公認会計士・税理士

武田 雄治

大手監査法人、東証上場企業の財務経理部門に勤務後、独立。「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、一貫して上場企業・上場準備企業の決算・開示支援を行い、決算早期化・IFRSの分野では第一人者と評される。ブログ「CFOのための最新情報」は月間アクセス数のべ15万人。運営する会計情報ポータルサイト「CFO LIBRARY」は上場企業約3600社のうち約2000社(5000人以上)が会員登録している。 2011年より中央大学専門職大学院国際会計研究科(MBA)にてIFRS実務の講義を担当。同年、中小企業を1年間で黒字化させることを目的とした財務会計コンサルティング「黒字社長塾」を開始。現在、起業したばかりの企業から、売上高数千億円の上場企業まで、幅広い企業に対して、経営と会計をつなぐお手伝いをしている。

このオーサーに問い合わせする

起業tvカレッジ目次

■キャリア・就活

■法務労務税務

■設備購入・支出

■資金・会計

■ビジネススキル

IPOカレッジ

IPOカレッジ
IPOカレッジ 一覧を見る